*living seed*

ivyheart.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

SHIMANEその9 玉造温泉②  父のふるさとのお酒と♪



a0165160_20533225.jpg
                         隠岐誉


日本酒のリストに父の生まれた隠岐のお酒があったので

母とふたりで♪

酒器は島根の錫(すず)製だそうです。


a0165160_20432690.jpg

a0165160_20433612.jpg

a0165160_20434526.jpg

a0165160_20435478.jpg


a0165160_204459100.jpg

a0165160_20441697.jpg



丁寧な盛り付けと器と美味さに感動して
写真をたくさん撮ってしまいましたが 
この他に揚げ物・ごはん・お味噌汁・出雲そばも。


この量を母は残さず完食。

またまた恐るべし(笑)

a0165160_20582016.jpg


海の幸にも山の幸にも恵まれた島根

その食文化をもっと知りたくなりました。

「旅して良かった~♪」
by heart_ivy | 2013-11-30 20:52 | おでかけ(地方)

SHIMANEその8 玉造温泉①  お宿♪




a0165160_2029520.jpg


星野リゾート 界 出雲

a0165160_20294339.jpg

a0165160_2031374.jpg

出西窯のカップで母とcoffee time♪


                  

a0165160_2030024.jpg
                     ライブラリー
a0165160_20301256.jpg

 母が早く寝てしまったので ひとり温泉&読書♪



2日目のお宿は 親友おススメの玉造温泉へ


一カ月以上前でも 宿がぜんぜん空いてなくて(涙)
や~っと 見つけた一部屋をクリック。

後から 

旅の相談に行ったJTBの方にも
「個人で良く取れましたね」
と褒められました・・・


a0165160_20362714.jpg

by heart_ivy | 2013-11-30 20:37 | おでかけ(地方)

SHIMANEその7 日本一の 枯山水庭と♪




a0165160_16511019.jpg
                      枯山水庭

a0165160_16514081.jpg


a0165160_16512236.jpg

a0165160_1775966.jpg





やっと二日目です(笑)


「明日は残念ながら雨のようですね」

そう 草庵の方に言われ、明け方は強風で目が覚めてしまうほどだったのですが


夢のような穏やかな晴天に恵まれました。

a0165160_1711611.jpg

 お抹茶を頂くことのできるお茶室もあります




庭園日本一として有名な足立美術館は

親友の一番のおススメ。


息を飲むほどの美しさでした。


背景の山々と調和するように設計されていて
想像以上の雄大さに感動~!


季節柄 紅葉も素晴らしくて・・・




展示の作品も横山大観を始め 名画の多さは圧巻~!

庭園と館内をバランス良く見学できるルートになっていて
あっという間に2時間くらいたってしまいました。

 
一日一プランの私たち


お昼は足立美術館内でゆっくり頂くことに。



a0165160_16582065.jpg


窓際の特等席で♪


お食事も美味しかったけれど

食後のコーヒーにも感動。


a0165160_17323476.jpg







帰りに乗る予定のシャトルバスの時間までまだ40分近く・・・


「そろそろ整理券を取ってこようかな」


と余裕でいたら

まさかの定員オーバー(涙)


定員があるなんて聞いてなかった~~(焦)

皆さん美術館に到着した時点で
帰りのバス時刻の整理券を取っていたそうで・・・


気を取り直し、美術館の方に訪ねると
地元の方が利用している地域のバスがあると時刻表をくださいました。


一時間に多くて一本のバス

「あと 3分でバスが来ちゃう~!!!」

方向音痴なのになぜか 一度でバス亭までの道を理解でき
走ってセーフ。

こんなとき 恐るべし83歳の足腰に感謝。



写真まで撮れました(笑)


a0165160_1764360.jpg

a0165160_1765181.jpg

救世主の広域生活バス(笑)


同じようにシャトルバスの整理券を取り忘れたひとと意気投合?
でおしゃべりしたり、シャトルバスより楽しかったかも。

一本早い電車でお宿まで向かうことができ

結果オーライ。

こんな風に 思い通りにいかないのも
旅の魅力のひとつなのかもしれませんね。


でも

平日でも多く観光客が訪れ足立美術館のシャトルバスが定員28名って
ちょっと少なすぎるような・・・

天候が悪かったり 暗くなる時間だったら
心細くて泣きそうだったかも・・・

何事も詰めの甘い娘なのでした。


※まだ途中です


by heart_ivy | 2013-11-30 17:24 | おでかけ(地方)

SHIMANEその6 草庵⑤  ラウンジ&ライブラリーと♪




a0165160_2123653.jpg

 紫雲閣ラウンジ




草庵さんはお庭も建物も

年月をかけて少しずつ 手入れしたり施設を増やして

人気のお宿になったそうです。


現在 一番新しい建物が宿泊者専用のラウンジ&ライブラリー


好きな時間に音楽や読書を楽しめて

美味しいコーヒーや紅茶 そしてお菓子を頂くことができます。


とっても居心地の良い空間でした♪


a0165160_2126405.jpg

a0165160_21311528.jpg

a0165160_21314150.jpg

寒くない時期にはテラス席も気持ち良さそう♪



草庵さんは今まで旅行で泊まったお宿の№1


肝心の温泉について書き忘れましたが(汗)


湯の川温泉は日本三大”美人”の湯


漆・桧・石・岩の四つの半露天風呂を貸し切りで

24時間ゆっくり入ることができます。



更に古民家離れのお部屋には専用の露天風呂がついているそうです。




若い人たちといっしょに入るのがちょっと恥ずかいお年頃になってきて

母と二人だけの貸し切りに感激しました。




とっても素敵なお宿。


「また 行きたい♪♪♪」



a0165160_21395080.jpg

 草庵の前の風景はこんなにのどかです。



湯の川温泉には6つしかお宿がないそうです。

そんなところも気に入ってしまいました。


出雲大社からのアクセスも良いのでおススメです。


※ 草庵さんはクレジットカード不可です。子どもは小学生以上 乳幼児は不可。



memo


ひとりバータイムにいろいろお話をうかがったときに。


女将さんのことをお聞きしたら


あえて従業員の方と同じ制服を着られて
女将さんというのを隠されているそうです。
私はとっても共感でき 感動したのでした。

そうそう 

草庵さんの制服もお宿にぴったりで素敵でした。
写真撮らせて頂きたかった~!(笑)

a0165160_21533330.jpg

  
  
by heart_ivy | 2013-11-29 21:43 | おでかけ(地方)

SHIMANEその5 草庵④  朝食にも感動~♪




a0165160_20494443.jpg
               朝食前に手入れの行き届いたお庭を母と散策♪
a0165160_20495496.jpg

a0165160_20571772.jpg

感動の連続で迎えた朝


ゆっくり貸切りの半露天風呂温泉と散策を楽しんだ後・・・


a0165160_20512440.jpg
                  朝食は明るい洋館で


a0165160_20514844.jpg

有田焼きの器を多く使われているそう・・・


島根産の食材をふんだんに使ったきめ細やかなお料理に二人とも感激♪


私だけでなく 皆さま 写真を撮られていました(笑)


そして



ラウンジへ

a0165160_2057639.jpg

by heart_ivy | 2013-11-29 20:56 | おでかけ(地方)

SHIMANEその4 草庵②  大人時間♪



a0165160_18531656.jpg

Inglenookとは古いスコッタランドの言葉で
”温かく居心地の良い場所”





良いお宿に宿泊するなら


そのサービスや施設を満喫しなくちゃ


そう決めてきた私。


思い切って 宿泊者専用のバーへ


おもてなし インテリア 器&食に感動したので

きっとBARも素敵に違いないわ♪

っと。



外から店内が全く見えず メチャクチャ入り辛かったけれど


「こんばんは~♪」とドアを開けると・・・

a0165160_18563166.jpg
      pm 9:00 まさかの私ひとり 「カウンターに座るしかないでしょ(笑)」

a0165160_18581948.jpg
            注文したのは出西しょうが(島根県産)モスコミュール

a0165160_19123381.jpg


             メニューがとっても可愛くて


座ってしまえば あとはバーテンダーさんと楽しい会話。


出雲ご出身で 出たくて10年ほど東京にもいらしたそう。


草庵さんの歴史や女将さんのことなど
たくさんおしゃべりして

一杯だけ

のつもりがもう一杯


お店イチオシのモヒートを♪

a0165160_1924750.jpg
ここも古民家で照明器具が素敵でした。


「ブログをやっているので写真 撮らせて頂いてもいいですか」

とお聞きしたら


「どんどん撮って 宣伝してください♪♪」
と。


人生初のひとりバータイム


帰ってから夫に自慢しちゃいました。


飲み終わる頃

カップルの方がいらしたので
お邪魔虫の私は退散。


母をほったらかし
娘なりにお宿を堪能した夜でした。


a0165160_224429.jpg



a0165160_1992275.jpg
         バータイム以外はお茶だけでもOK
イングルヌックを翌朝 パチリ
by heart_ivy | 2013-11-28 19:11 | おでかけ(地方)

SHIMANEその3 草庵①  温かいおもてなし&お夕食♪



a0165160_1833843.jpg
            「おちらと」は島根弁で「ゆっくりと」の意味だそうです



a0165160_18335615.jpg
                    築120年の古民家

a0165160_1834473.jpg
                      フロント


ほんの少しだけ島根イントネーションで
温かく出迎えてくださった草庵さん


そのきめ細やかなおもてなしに
チェックインから感動の連続。
ウエルカムトリンクは柚子のお茶と金平糖でした。



母へのちいさな怒り(笑)も一瞬にして消えて・・・

なかでも 

お夕食の演出とお味が最高でした。



a0165160_18365448.jpg

a0165160_18423959.jpg
                        先付け

a0165160_18374868.jpg
                   ハート型の食前果熟酒
a0165160_21415565.jpg

a0165160_21424038.jpg


a0165160_18435815.jpg
               どんぐりのお椀にハートマークの私♪

a0165160_18432340.jpg





a0165160_18434433.jpg
              2000本の植物を植えられたそう!
by heart_ivy | 2013-11-28 18:45 | おでかけ(地方)

SHIMANEその2 憧れの湯宿”草庵”へ♪




a0165160_1813852.jpg
                  「山陰旅行 クラフト+食めぐり」
a0165160_1814718.jpg



母娘初めての二人旅

少し良い温泉宿を予約してゆっくり過ごせたら・・・♪

紅葉の季節と出雲大社の大遷宮が重なり
一カ月以上前でも宿がなかなか取れず


一部屋だけ空いている憧れのお宿を
予算オーバーだけど思わずクリック。


母も私も大満足でした~!





a0165160_188098.jpg

a0165160_18185286.jpg

a0165160_1819756.jpg



memo


お世話になる”草庵”さんへは到着時間を伝え送迎をお願いしていたのです。


でも 急ぐ母に合わせていたら

なんと一時間前に到着。


実は このお宿からタクシーで15分くらいのところに
一番行きたかった”出西窯”という陶芸の窯元が。

でも 

お宿に着いてからお夕食までが気ぜわしくなると
あきらめていたのですが
行けたじゃないっ!!!

今でも 後悔 後悔。

万事がそんな旅でした。


そうそう


出雲でお蕎麦もぜんざいも食べられなかったのに

お宿までの途中

「お腹が空いた」

と母。

結局 出雲大社からバスで辿り着いた出雲市駅ビルのドンクで軽食。

「ドンクなら東京にもある~!!!」(怒)
by heart_ivy | 2013-11-28 18:08 | おでかけ(地方)

SHIMANEその1 出雲大社のちレトロな出雲大社前駅舎




a0165160_16475491.jpg
                  
a0165160_1648338.jpg

a0165160_16481953.jpg

a0165160_1734515.jpg

a0165160_1735034.jpg




60年に一度の大遷宮

神在月には行かれなかったけれど

念願だった出雲大社へ


40数年ぶりに訪れたこの場所に

ただただ 胸がいっぱい。


「父と一緒に行きたかった~」
a0165160_17295734.jpg
          松の参道を歩く前日美容院へ行って髪を決めてきた母
a0165160_1730596.jpg









幼い頃に家族旅行した出雲旅
とても記憶に残っています・・・



「ブログによく神社がでてくるよね」

と友人に言われるように
歳を重ね 心落ち着く神社が好きです。

a0165160_1753122.jpg

出雲大社は”縁結び”の神様として観光地化してしまい
厳かな雰囲気が失われてしまったような・・・

本当は近くに宿泊して

早朝にお参りしたかったけれど
今回はこの地に来れただけで幸せ。
a0165160_17533584.jpg






a0165160_173652.jpg
                  出雲大社から門前町を望む風景



出雲はお蕎麦とぜんざいが有名です。


一日1プランのゆったり計画にした今回の旅。


あとはお宿へ行くだけ。


まだまだ時間はたっぷり。 

お蕎麦は食べられなくても
門前町でぜんざいくらい頂きたかったのに

待つのも並ぶのも ぶらりぶらりも嫌いな母!?

なぜか宿へと気持ちが急いでいるのです。。。


「出雲大社前駅舎くらい見させてっ!」

と娘の私(笑)


a0165160_1792547.jpg
                   「可愛い駅舎♪」


a0165160_1795666.jpg

a0165160_1710444.jpg

a0165160_17101353.jpg

a0165160_17485589.jpg



ここからレトロな一畑電車に乗ってみたかったのですが
乗り換えに不安を感じバス移動プランに。

でも 

お蕎麦もぜんざいも食べないなら
電車移動できたじゃないっ!!


気付けば


お守りも買っていませんでした・・・涙&後悔







MEMO


a0165160_17364739.jpg
                         到着時は予報通り雨





「旅行で雨に降られた記憶がない」
と傘を持ってこなかった母

娘は傘を売っているお店を
羽田空港の案内係に訪ねて行くも

「良い柄がないわね」と。

無理矢理買わせたのですが 
出雲大社に着いたとたん雨があがり
母は勝ち誇ったように・・・


「もうっ~! 折りたたみ傘は旅の必需品でしょ(怒)」


つづく





a0165160_17482885.jpg
              「お土産屋さんも一軒くらい見たかった~!」
by heart_ivy | 2013-11-28 17:41 | おでかけ(地方)

with mother 念願かなって島根の旅へ♪





a0165160_12461854.jpg
                   島根の器と一緒に。


島根を旅するきっかけとなったのはこの本との出会い♪

以前 ブログでもご紹介させていただきましたね。


島根の手仕事や食の美の世界


自然の美しさ・豊かさだけではなく
こんなに素敵なものを生み出している土地だったのだと
父のふるさとでもある島根に改めて心惹かれたのでした。


「行きたい!」

でも 


遠くて 費用も時間もかかる上に サージュは連れていかれないし・・・

あきらめていたその背中をおしてくれたのは
ご主人が島根県のご出身の中学時代からの親友。


K: 「特に今年がおススメ。すごくいいから行ってきて。」

私:「じゃぁ 一緒に行って~♪」

K 「去年はもう3回も行っちゃったから・・・(笑)」(親戚のご結婚式などで)

こんな会話の後



平日に一緒に旅してくれる
パートナー探しから始まった島根旅行計画。

ワンディスタッフのSちゃんはじめ
突然 山口の友人に電話して誘ったり


断られるたび

「私って友達少ない・・・」(涙)


そして

ようやく見つかったパートナーが母




早くも羽田でケンカしそうになりつつ
母娘 初めて!!!の二人旅の記録

しばらく続きます。

ご興味のある方だけどうぞ。

心配性で少々ボケできた娘はひとつひとつ確認しつつ 
旅はゆっくり過ごして余韻に浸りたい・・・

しっかり者で高齢の自覚のないプライド高しの母は
旅先でも 時間に厳しく テキパキ行動したい現実主義・・・



この年齢で母と二人旅できるなんて
とっても幸せなことだと感謝しつつも

2泊3日が限界?(笑)

父は天国で笑って見ていたかしら。

せめて

43歳と73歳くらいで行きたかったです。



いよいよ旅本題。

つづく
by heart_ivy | 2013-11-28 13:15 | おでかけ(地方)