人気ブログランキング |

*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:about me( 190 )

Diary 思い出に浸る夏

Diary   思い出に浸る夏_a0165160_10241544.jpg
77

昨日

ブログを更新したあと

「長男の1歳の誕生日どうしてたかな?」
育児日記のページを開いて
思わず
笑ってしまいました。



ここ最近の色々な失敗
おかしな行動?
老いのせいにしていたのですけれど


30年前から
変わってなかったです。
大汗




1歳のバースデーケーキ

息子はお腹の調子が悪く
"見るだけ”
だったと書いてあります。

「可哀そうに。」

まさか
あのホールケーキ
夫とふたりで
??
私ならありえるかもしれません。


そして

その日
晴天に恵まれ

スキー場で有名な手稲山にある
テイネ オリンピアという遊園地へ行き
初めて
メリーゴーランドに乗せた
と書いてあり
アルバムにもその写真。

でもでも
日記には

「うっかり 準備したお昼を持っていくのを忘れて!」
バースデーケーキは食べられないし
お昼もなかったんて

長男よ
こんな母でごめんね~~。

でもでも

夜はお風呂に入る前に
手のひらに墨を塗って
手形をとってあげたら
大喜びしたそう♪

良かった。
良かった。




長男
そんな母の反面教師で

しっかりしていて
落ち着いていて

今では
上から目線で
私のお父さんのようになってしまった理由

わかったような

「日記って面白い!」






孫が生まれてから
「この月例の時はどうだったかな。」
育児日記のページをめくること
増えたのですけれど

それまで
読み返すことほとんどなく。






特別なこの夏

どっぷり
思い出に浸ろうと思います。

誤字脱字もひどいし
人間って
そうそう変われないものなのですね。



更に
自分が書いた日記を
老眼鏡を付けなければ
読めない

あぁ~切なさよ。


by heart_ivy | 2020-08-10 10:45 | about me

blog 年齢をごまかしていなくてよかった~!(笑笑)


blog    年齢をごまかしていなくてよかった~!(笑笑)_a0165160_09472606.jpg




ギリギリ

まだ
40代!でスタートした
ブログ

(49歳と9カ月でした。)




もともと
そそっかしくて
注意力散漫
(最悪でしょ?笑)


10年以上の歳月が流れ

文章にも
老いを感じてきました。


日本語
ますます
なんだかおかしくて
「国語 もっと勉強しておけばよかったなぁ~」

それでも

以前は
ちょこちょこと
アップした後に訂正していましたけれど

最近
それすら追い付けず


お恥ずかしい限りですけれど

ブログを辞めると
益々
老いが加速しそうなので
もう少し。

ご訪問くださる方に心から感謝です。


おかしな箇所があれば

クスっと笑って見逃してくださいませ。


年齢詐称してなくて ほんと良かった~!

文章にも出てしまうものなのですね。
って
私だけかしら。



息子たちにも
時々
おかしなLINE送ってしまい

「60歳だから許してね~!」
後から訂正すると

「笑笑」
許してくれます。



そうそう
昨日
初めて立ち寄ったコンビ二

白いスタンドが並んでいて
自転車 停めやすく

「わぁ~親切~!」
なんて
買い物して出て来たら

レンタサイクルのスタンド
!!

大きな文字で
「一般の自転車は停めないでください!」
注意書き

出すとき恥ずかしかった~!


そんなことが急に増えてきました。


「気を付けなくちゃ!!」



memo


写真はいくつになっても
変わらずに好きな
ラッピンググッズ

お気に入りを見つけると
買ってしまいます。

写真は全て
100円ショップ シルクで購入。



by heart_ivy | 2020-08-02 09:43 | about me

Refresh 2か月ぶり♪♪

Refresh     2か月ぶり♪♪_a0165160_16053821.jpg
@beauty salon

新しい雑誌は置かず
拘りのある雑誌のみ

バックナンバーを見れるのも
楽しみなのです
(^^♪




いつもお世話になっている美容院で
カット&カラー

「さっぱり~ !気持ちいい~!」

そして
インテリアなど
趣味や好きなモノ
合い過ぎる美容師さん
しゃべって
しゃべって

また
しゃべって

美容師さんがマスクしてくださっています。






そして

「〇〇ちゃん 好きそうだと思って。」
またまた
お客様から譲り受けた
ワインの小さな樽
(写真に映っているの見えますか?)
取っておいてくださって
小ベランダのテーブル用に頂いてしまいました。

後で
届けてくださるそうです。



そして

次男
東京に転勤で戻ってきてから
母と同じ美容師さんに。

私より一足先にカットを。

親子でサッパリした姿を見た夫

「ボクも行ってくるね。」
初美容院
??

なんと
同じ美容師さんにカットして頂いて
帰ってきました。


コロナの影響
すごく受けたそうで
今も
一日に一組程度だそうです。

ささやかだけれど
応援したい気持ちもあって。







もう少ししたら
顔そりをして頂いた
理髪店にも行こうと思っています。

誠実で丁寧て仕上がりも良く。


結婚式の報告
エールを送りたくて。




memo


美容には疎い私ですけれど

「髪だけはきれいにしていたい」


1カ月~1カ月半の間に
必ず
カット&カラーをセットで。

時には
トリートメントも
お願いしていました。


髪が綺麗になる
って
本当に気持ち良いですね。

顔はとうに諦めてますけれど









by heart_ivy | 2020-05-27 16:23 | about me

Calligraphy 新しい筆

Calligraphy 新しい筆_a0165160_15464898.jpg


唯一コロナ以前と変わらないこと
通信教育の書道


筆を新しく買い換えて。

Calligraphy 新しい筆_a0165160_15505959.jpg
今の季節にぴったりの課題


新しい筆は気持ちいいですね~♪




20年?21年?目となる書道


"継続は力なり"


言いますけれど

向上心がなさ過ぎて

ずっと
足踏み状態です
苦笑



曇り空で書道日和でした。




memo


私が学んでいる日本書道

通信教育は一年単位

4月のやさしい課題から
少しずつ
難しい課題となり

3月に終了

それを
何年も
何年も
20年も

繰り返しています。


そんなひと

私以外にもいるかしら
??


ちょっと変わっている(性格)のは
自覚していますけれど







by heart_ivy | 2020-05-27 15:55 | about me

Birthday cake 特別な思い

Birthday  cake   特別な思い_a0165160_17552787.jpg


還暦のお祝い会


中止したのに
長男のお嫁さんが準備してくれた
おしゃれで可愛いホールケーキ


4人で頂くのに
丁度良いサイズ

とっても美味しいレアチーズケーキ

「ありがとう~!」


こんな状況だから

特別な思いで
ロウソクの灯を消しました。

いつくになっても
嬉しいものですね。


孫の2歳の誕生日は
みんなで集まってお祝いしたい
そのためにも

いろいろなことを

我慢
ガマン
がまん



memo

お嫁さん
ロウソク
迷ったみたいです。

数字の60じゃなくて
良かった~!

優しい







by heart_ivy | 2020-04-13 18:02 | about me

Festive bouqet 息子たち夫婦から十分すぎるくらいのお祝いを・・・

Festive bouqet    息子たち夫婦から十分すぎるくらいのお祝いを・・・_a0165160_15022797.jpg
花束をパパと一緒に持っているのは孫




長男・次男の家族
揃って
還暦祝いをしてくれることになっていた
週末


「終息したらお願いね。
一年間は60歳だからね~~笑」
辞退したのは
三連休のすぐ後

気の緩みを指摘された
あの頃




普段通り
「手作りご飯は食べにきてね。」
長男家族だけ誘い
自転車に乗ってきてくれました。

その手には花束とケーキ


次男夫婦からも誕生日前に
お花とカーディガン

Festive bouqet    息子たち夫婦から十分すぎるくらいのお祝いを・・・_a0165160_15302344.jpg
カスミソウをいれてくれたのは

少し前
お嫁さんに
ウエディングブーケの話をして

34年前だけれど
拘って
カスミソウだけで
真っ白なブーケ作ってもらったこと
話したからだと思います。



「ありがとう~!もう十分すぎるくらい!」

我が家は今
お花とグリーンに囲まれています。




新型コロナウイルスで
予定通りいかないことどんどん増えていますね。



でも
そんな状況だからこそ


優しさや思いやり
とても嬉しく
ささやかな幸せをかみしめて。


Festive bouqet    息子たち夫婦から十分すぎるくらいのお祝いを・・・_a0165160_16220590.jpg
私が着ているカーディガンが次男夫婦からの贈り物
孫はボクは一歳だよ~!」

おばあちゃんも
ロクゼロ
指でやればよかったかしら?




「赤いちゃんちゃんこ
着せられなくて良かった~♪」














memo



イベント好きな長男夫婦
次男の結婚式の前から
日にちを調整して
私の還暦祝いを計画してくれていました。

コロナに関係なく
「お店ではなくて場所は我が家がいい。」
私の希望を叶え
おしゃれなケータリングを
お嫁さんが探してくれて
楽しみにしていたのですけれど

もし
三家族揃って感染してしまったら
誰もサポートする側になれなくなってしまう



Festive bouqet    息子たち夫婦から十分すぎるくらいのお祝いを・・・_a0165160_16062622.jpg
※HPより写真を拝借しています。


お嫁さんが探してくれたケータリング

私がいつも
生活クラブの話をして
有機 有機
うるさいので
オーガニックなケイタリング
探してくれたのでした。



いつか
自分で注文してみんなで頂きたいな。

きっと
お料理や盛り付けの勉強になりますよね。



もう
還暦祝いは延期もしなくていいのです。

十分すぎるくらい嬉しかったから。


それよりなにより
みんなが元気でいてくれたら
それだけで。













by heart_ivy | 2020-04-12 16:12 | about me

Quiet time 癒されながら花を描いて・・・

Quiet time 癒されながら花を描いて・・・_a0165160_10191724.jpg


「なんて美しいのでしょう」
一輪一輪
眺めていたら
その花姿に心奪われて

「絵に描こう!」

父が良くスケッチで使っていた
遺品の鉛筆に元気をもらいながら。


こんな時ならではの
過ごし方

模索中

描きながら癒されて。


Quiet time 癒されながら花を描いて・・・_a0165160_10435723.jpg





memo


デジタルデトックス

アナログな私には無縁
そう思っていたのですけれど

スマホを機種変更したら
一日の使用時間がわかるようになり
その数字にびっくり!!

ちょこ
ちょこ
それが重なると
凄いことになるのですね。




鉛筆を持つ時間
「増やそう!!」

自分に言い聞かせています。


せっかく
美術を学んできたのに
ほんと絵を描かなくなりました。


時折
モモもスケッチしているのですけれど
マルチーズ
難しいっ
!!







by heart_ivy | 2020-04-09 10:34 | about me

one month 感謝の思い より深まって・・・

one month    感謝の思い より深まって・・・_a0165160_22575745.jpg
@Fukuoka




早いもので
次男夫婦の挙式・披露宴から
ちょうど一カ月


もう少し
予定が遅かったら
どうなっていたかと
無事に終えることができ
招待した方々
皆さんがキャンセルすることなく
福岡まで来てくださったことに
感謝の思いより深く。




写真はお色直しで退場する際に
長男と孫がエスコート役に。

あっ

我が家の場合

長男も
次男も

少しでも費用節約のため
新郎はお色直しぜず。



母はまだ
時折
喜びに浸っているのでした



by heart_ivy | 2020-03-08 23:12 | about me

Spring 自然の色に元気をもらう

Spring 自然の色に元気をもらう_a0165160_16312504.jpg

トイレットペーパーのデマも知らず
ティッシュペーパーの買いだめも知らず
いつも
備えに出遅れる私です


そのデマが原因て
皆さんが探し回っていた頃

元気をもらいたくて
再び
ミモザを買いに行っていました。

お嫁さんにプレゼントしたリース
作った時と同じお店へ

長い枝はもうないそうで
短く束になったものを2つ購入。

お花も出会い・タイミング
ですよね。



洗面所
キッチン
ダイニングテーブル
飾って。

スワッグも作りました。


ミモザの色鮮やかな黄色
そして可愛い姿に元気をもらいます。


そして

Spring 自然の色に元気をもらう_a0165160_16382240.jpg
キャベツの茹でた鮮やかな色にさえも
元気をもらいました。


こんなにも
日常に感謝する思い

それは
東日本大震災のときと
同じようです
もうすぐ9年ですね。

あのときも
トイレットペーパーがなくて
困ったのを思い出しました。


自分自身も含め
人間の心理状態って
こんなにも弱く
揺らぎ
惑わされてしまうものなのですね。


色々考えさせられます





by heart_ivy | 2020-03-01 16:43 | about me

thank you ウエディングプランナーさんのはからいに


thank you  ウエディングプランナーさんのはからいに_a0165160_09155352.jpg

何カ月前だったでしょうか
挙式披露宴を担当してくださる
プランナーの方から

お手紙とともに
届いた一冊の本



thank you  ウエディングプランナーさんのはからいに_a0165160_20342570.jpg

ページをめくると

淡い色合いのデザインに
すでに
結婚する二人に向けて
お祝のメッセージなど
印刷されていて

その中に

息子が生まれた時の感想
名前の由来
幼少期のエピソード
成長を感じた出来事
2人へのメッセージ
etc

記入して
式の一カ月前までに
内密に返送してください

thank you  ウエディングプランナーさんのはからいに_a0165160_20331368.jpg

その記入に
もの凄く時間がかかったのですけれど

育児日誌に始まって
幼稚園の連絡帳
小学校の通知表に
学期ごとに書かれた
先生からのことば
全て読み返しているうちに
少しずつ
忘れかけていた記憶も蘇り

書き終えた瞬間

なんともいえない気持ちに
そして

これは
息子への贈り物であるけれど

逆に
プランナーさんから母である私への
贈り物でもあるのだなぁ~




娘ではなく
息子
なので

照れもあって
きちんと伝える機会もなく
貴重な機会を与えて頂いたことに感謝。



正直なところ
最初はちょっと面倒くさいな
なんて
思ってしまったのです
ごめんなさい。

(何事も適当に出来ない性格なもので)




thank you  ウエディングプランナーさんのはからいに_a0165160_20331368.jpg

挙式披露宴

それは
華やかなことに
目を向けがちだけれど

そのための準備の中で

改めて気づかせてもらった思い
色々あり

また
息子たちの幸せを見守り
喜びを噛み締める時間だったり


入籍だけだったら
味わえなかったこと
体験でき

本人たち任せではあったけれど

ただただ

良かった~!

今でも余韻に浸っています。


何より
お互いの家族・親族で
幸せな時間を共有できたことも
嬉しいことでした。



こういう文章を綴るとき
自分の国語力のなさに
がっかり。

上手く表現できず。







by heart_ivy | 2020-02-15 20:35 | about me