*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:about me( 159 )

my roots  器好きと母への想い

a0165160_18130760.jpg
おでん
枝豆入りつくね
根菜のきんぴら
十八穀米のおにぎり
牛乳プリンといちご

お餅入りの巾着は
「母がのどにつかえたら!」
急に心配になって
外してしまいました。

とにかく
心配性なのです


a0165160_18285954.jpg
おでんだけでは寂しいので
夫のお弁当用につくった
つくねときんぴらも詰めて。









実家の食器棚から
器を選び
おでんランチのコーディネート


今日は
会津の本郷焼で揃えてみました。

母も会津が好きで

「素敵ね。」
喜んでくれました。





我が家の家具と同じ
スウェーデンのNOVAのキャビネットに
ずらりと並んでいる
器やグラス
その数
もの凄いのです。


母はとても忙しい人だったけれど
ダイニングテーブルを
いつも素敵にしてくれていました。


仕事柄
季節ごとに長期のお休みがあったので
大切な人への
おもてなしも自宅で。




器好き
テーブルコーディネート好き

ルーツは母


感謝の気持ちでいっぱいです。




今日は
デザートをいれた
小さなワイングラス?
もらってきてしまいました。

どんどん
図々しくなる娘

父の仏壇に手を合わせたら
ヨックモックのお歳暮
お供えしてあって
それも缶ごと
もらってきてしまいました。


いつか
「朱塗りのれんげも欲しいな~」

なんて
図々しいにもほどがありますね。

娘だからできることですね。





どんなに
どんなに
老いても


母への尊厳
それだけは忘れずに
!!

娘って
ほぼ母の影響を受け育っています。



早期に美術を学ぶ
私立中学校への進学も
「あなたにぴったりな学校よ。」
母が勧めてくれたのでした。


ほんとうは
母と同じ学校へ
進学したかった娘だったのですけれど


今は
美術を学んで人生楽しい♪♪

感謝の気持ちでいっぱい。










by heart_ivy | 2018-12-12 19:06 | about me

Interior cordinater 更新手続き その時々の思い

a0165160_11291785.jpg

5年に一度の更新手続き

先日
その資料が届きました。




今までで
一番清々しい気持ちで
手続き
できそうなのです。


もちろん
専門職で働き続けるために
2級建築士の資格とともに
取得したのですけれど

人生は思い通りには
いかないものですね
・・・


見知らぬ土地を転々としながら
男の子二人の子育て

尚且つ
この仕事と両立していけるほど
能力もなく
努力もできなくて

何より
割り切ることができず
息子たちのことが気になる心配性

ダメダメすぎますね。
苦笑



でも


今年
次男も結婚して

母親としてのささやかな願いが
叶いました。




どんな人生をも
否定はしないけれど


息子たちには
「恋愛して家庭をもってほしいなぁ~!」
「勤勉に働いて家族をちゃんと養えるように。」

そんな人生を
温かい家庭を
築いてほしかったのです。


まだまだ
スタートしたばかりですけれど
それが実現。

それだけで
私の人生はもう十分かな。

そして

先日

友人の娘さんから
「家のコディネートしてほしい。」
その言葉がすごく嬉しくて。

そろそろ
自分の人生を認めてあげよう~!

そんな事を思っています。

次男の新居選びも
今まで学んだことや経験から
アドバイスして
決めてあげました。


この資格取得は日常生活にも
充分役立っているのです。


子育てと両立し
バリバリ働く
コーディネーターを尊敬しつつ

「オンリーワンの人生を謳歌しなくちゃ!」




それにしても
取得してから30年
!!!

カードの証明写真
5年おきなので
どんどん老けて行くのが
わかりすぎて

あぁ
「更新の定年ってあるのかしら~?」









by heart_ivy | 2018-11-26 11:55 | about me

Friday night とっても嬉しかったこと♪

a0165160_16022727.jpg
通勤時間にパチリ

色づき始めた
イロハモミジ

雨に濡れて
・・・


昨夜は職場で
30名のパーティーの予約

大皿2枚だけ

ですけれど
盛り付けを任されて
♪♪


今の私のパート

調理補助
だれにでもてきる仕事

でも
だからこそ

ひとによって
すごく差がでることも
今の職場で学びました。


早いもので5年目

細かい作業が好きで得意なこと

自分で言うのは
おこがましいですけれど

仕事が丁寧だと評価していただいて

指名されて
フルーツカットをしたり
(大好きな仕事です。)

盛り付けを任されたり

それがとっても嬉しくて。

昨夜も
緊張して
うまくできなかったけれど
嬉しい夜でした。


年齢問わず

認められる
褒められる
って
嬉しいことですね。


職場のレストランも5年目

東京都の地域密着型モデル
として
OPEN

最初は閑古鳥がないていましたけれど


地元のお祭りに出店したり
隣接する
保育園のママたちが
お仕事帰りにお子さん連れで
夕食を食べに来てくださるようになり
子育てのエールを送ったり。

地域の方々に認知され
常連さんとの会話も楽しめるように。

セミオープンキッチンなので
中にいても
ホールに居ても

お客様との接点があります。


メニューも
少しずつ魅力的に。

先週末は
予約制の松花弁当ランチ

目が回るほど忙しく
お蕎麦屋さんパートで鍛えられた
ホールの仕事
存分に生かされたのでした。


厨房にいる時間が大好きですけれど

ホールでの
お客様とのコミュニケーションも嬉しく

楽しく働けていることに感謝。


お世話になっている会社

定年がないのです
!!


全国の調理補助の最高齢
なんと
92歳
!!
社内報で紹介されて。



我が職場の最高齢
74歳の敬愛するMちゃん

ライバル心燃やしていましたょ。

凄すぎます

私はとりあえず
70歳まで働けたら
幸せです。

手芸も
細々と






by heart_ivy | 2018-11-10 16:51 | about me

Five months ago @Suitengu 安産祈願そして息子を持つ母心

a0165160_16373813.jpg
平成28年春に生まれ変わった
新社殿

まだまだ
ピカピカでしたょ。


a0165160_16484835.jpg


正確には
5カ月半前のこと
・・・


記録に残しておきたくて。



お嫁さんの安産祈願

私たち夫婦にも
声をかけてくれて

思いがけず
とっても嬉しかったのです。



28年前
私自身もこの場所で。

当時
「夫の両親も」
という考え 全く及ばず
私の母と夫婦だけで。

「声を掛けてもらえると
こんなにも嬉しいものだな~」
初めて
息子をもつ母の心情
自ら経験して反省しました。










このときは
まだ見ぬ孫を想い
祈るばかりでしたけれど

元気に生まれてきてくれて
「ありがとう~♪」


息子には
何度も

「あたりまえのことではないからね。」

お嫁さんの日々の食事
健康管理
「ほんとうに感謝しなくちゃね。」


a0165160_16464461.jpg
2018・5


祈願のあとの会食のことだけ
ブログに記録していました。



近くのホテルで安産祈願特別ランチ

両家で頂いたのでした。
a0165160_17233584.jpg
小さな鯛の器に♡








お嫁さんは娘さん二人の4人家族

お父様が娘さんのこと
大事に大事にされて

行事には
平日でも会社を休まれて参加。

この日も
お休みしてこられると聞き

慌てて有休休暇を
!!

そんな我が家です。





転勤族だったことは
言い訳かもしれませんけれど

次男の時には
安産祈願したかどうかも
記憶にないほど
大変な日々でした。



ハレの日を大切にされる
お嫁さんのご家族から
学ぶこともたくさんあります。

お宮参り
お食い初め
これからの嬉しい行事

でも
ハレの日がほんとうに苦手な私

お嫁さんのご両親との考え方の違いに
思い悩むことも。




でも

結論
!!!

息子の家族が幸せなら
それだけでありがたいです。

そして
元気な赤ちゃんを産んでくれた
お嫁さんの希望

一番に叶えてあげたい
息子には言いました。

人生
そのステージごとに課題があるものですね。

ついに
おばあちゃんのステージとは
!!!



「見守るだけ」
って

寂しく
切なくもなるけれど

いつだったか
TV "YOUは何しに日本へ?"


日本に永住希望の息子さんのお母様

母国から

「母親の役目は
息子が自立して親もとを離れて
生きていけるように育てること」


それこそが一番の幸せ


そう
ニコニコしながら語っていた言葉
時々思い出しています。




長男
すぐ近くに住んでいるので
苦笑

余計
いろいろ期待してしまう自分にも反省。

思いが溢れて
長いブログ

お許しくださいね。








by heart_ivy | 2018-11-06 17:30 | about me

my life 再び二人に・・・

a0165160_17283425.jpg


新婚生活のために
選んだ椅子

2脚

もう
32年もの月日が流れました





今日で10月も終わりですね。

街はハロウインで賑わっているでしょうか

私は
母親人生節目となる
2018
August

最後の日を噛み締めています。





結婚式のような
ハレの場においても
母として喜びを感じますけれど

心の奥底から
ジーンとして

なんともいえない気持になるのは
結婚して
息子たちが戸籍から外れること。



それは
教育費が終わり
安堵したとき

就職が決まって
もう親がいなくても
路頭に迷うことがない
そう安堵したとき

それとは全く違う

何とも言えない気持ちなのです。


ご経験された方なら
ご理解いただけるのでは





この秋

我が家の戸籍は再び

夫婦ふたり

なりました。


それは

一番 長く人生を共にするのは
他人(笑)である夫

だからこそ
「一番大切にしなければいけない」

そう
教えられているような

そんな気がしています



最近
心掛けているのは

些細なことでも
感謝の言葉を
口に出して伝えること。

間違っている
失言しちゃった
気づいたときには
すぐに謝ること




そして
我が家のスローガン

「二人だけなんだから仲良く暮らそう♪」

あっ
まだまだ
サージュがそばにいてくれますけれど。


椅子の上の
素敵な花束のお話は
また
改めて。






by heart_ivy | 2018-10-31 17:44 | about me

Morning sun 東南の部屋で書を♪

a0165160_08570763.jpg


息子の部屋にて

晴天の朝
3Fの東南の部屋
とても気持ち良く
使わないのはもったいないな




最近

書道を学び続けてきて良かった~!
思うことが増えています。

日常でも
ときどき小筆を使って。

夫の代わりに
頼まれて
文字を書くことも。


まだまだですけれど
学び続けたいです。


相変わらず
通信教育

相変わらず
締め切り
ぎりぎり
!!!








by heart_ivy | 2018-10-29 09:01 | about me

walking ちょっと暑かったけれど・・・

a0165160_18113009.jpg
緩やか坂道のある住宅地
憧れなのです。





仕事終わりの土曜日

薄曇りで

「今日は歩こう~♪」

遠回りして
豊島区の長崎経由で

またまた
エスカマーレへ

最近
ハマってます
♪♪


出発と同時に
陽が差し始め

「暑い・・・」

計2時間
途中
お店で涼みながら。


帰宅後
汗だくでした。






by heart_ivy | 2018-09-23 18:13 | about me

Happy memories 母とアルバム広げて・・・

a0165160_16445056.jpg
実家の納戸でパチリ


父が残してくれたアルバム

PRECIOUS

それは文字通り

貴重なものに

母は陽気で
笑顔の絶えないひとでした。

小さなエクボがチャームポイント


心配性でネガティブ思考の
父と私とは真逆

超がつくほどのポジティブ!



そんな母の表情が乏しくなったのは

いつ頃からだったでしょうか

会話がかみ合わない以上に
寂しく悲しい現実でした。



どうしたら
母は喜び
笑ってくれるのでしょうか

過ごしやすい陽気となり

今日
暑い時期にはなかなか
入れなかった実家の納戸へ

ココには
たくさんの思い出が
詰まっていて
私の大好きな場所なのです。


今日は
父が晩年に残してくれたアルバム広げ
母と思い出巡り


母:「これ 私?」
娘:「そうよ。」「すごくおしゃれね~♪」

母:「別人みたい!」
笑ったのです。




いえいえ

兄も私も
アルバムの中とは別人だから。




とにかくマメな父
たくさんのアルバムや記録
残してくれていて
感謝。



こんなにも長く生きてきたのだから

もう前は向かなくていいからね。
幸せだった思い出に
母娘2人で
たっぷり浸ろうと思います。

父の残したアルバムの数
ものすごい量なのです。

一緒に広げてみることのできる
アナログ時代

「いいな~!」

30年くらい前だと
まだ
それほど色褪せず。

さて
来週はいつ頃のアルバム
広げましょうか




memo


今日は
実家からの帰り道も明るく

そのあと
予定通り

お花の苗も買えて
サージュを久しぶりに公園へ

苗を植えるところまでできました。



いい日でした。

気候のおかげかもしれません。

「こんな日を大切にしたいです。」




by heart_ivy | 2018-09-19 16:58 | about me

2018 夏の終わりに

a0165160_21091137.jpg


8月も終わり

ですね

夏の一番の思い出は
熊本・大分旅

飛行機に乗るのも
4年半ぶり
!!
でした。


息子が暮らす
その地で
2人だけでゆっくり話せたこと

それは

こんなにも記録的な酷暑の夏を

苦手な夏を

ずっと
元気に過ごせた要因なのでは


我が家の子として生まれ育ったこと

母(私)の影響を受けて
インテリア好きになったこと

「ありがとう~!!!」

はっきりと
コトバに出して
感謝の気持ちを伝えてくれました。


全てが報われたように

「嬉しかったなぁ~!!」


東京でも
食品のくまモンを見るたび
にっこりとしてしまいます。

年内に
今度は夫と二人での九州旅
計画中


長男にサージュをみてもらって


縁とは不思議ですね。

北海道で生まれた次男が九州に縁を頂いて。



by heart_ivy | 2018-08-31 21:15 | about me

calligraphy 書きたい文字を選んで

a0165160_17585309.jpg


通信教育の弱点

たくさんの課題の中から
自分で選べること




もう
習い始めて
20年近くなるというのに
6文字マス

山口県の先生に
叱られそう
!!
苦笑





でも
8月の課題


"筆硯得良友"


まさに
私の心境



書道は続けてきて
本当に良かった~!


手縫い
手書き

時代に逆行も
私らしく



足元にはいつもサージュ


by heart_ivy | 2018-08-29 18:05 | about me