*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ(地方)( 78 )

day trip ② 初夏の花寺で紫陽花を @長谷



a0165160_17485007.jpg
新緑に映える朱色の山門が印象的でした。




友人が教えてくれた
長谷の小さなお寺

光則寺


こちらは花寺としても知られ

四季折々
楽しめるそうです。

お花好きには とっても嬉しいですね。




a0165160_21534307.jpg
この日は
咲き始めの紫陽花

美しく
a0165160_21541268.jpg
a0165160_22005701.jpg
参道から山門を見上げて





a0165160_22033097.jpg
うつむき加減の小花が好きな私

初めてみた
もくれん科のカラタネオガタマの花姿に
惹かれました。



プランの中に

こうした
鎌倉らしい静かな時間が持てると
嬉しいものですね。


「ありがとう~♪」




長谷寺とは対照的に
ひっそりとした佇まい

それぞれの魅力があります。


a0165160_22163364.jpg




by heart_ivy | 2018-05-21 23:13 | おでかけ(地方)

YOKOHAMAその1 山下公園~元町   思い出巡り


a0165160_17042349.jpg
YOKOHAMA
NEW GRAND HOTEL


新緑がとってもきれいでした。



お天気に誘われ

急に思い立って

山下公園~元町

a0165160_17015979.jpg
MUTEKIRO

a0165160_17045725.jpg
懐かしすぎますね。

夫におみやげを。


a0165160_17075928.jpg

横浜 山手

暮らしたのは3年間でした。





まだ

子供がいなくて
2人で働いていた

当時のコトバ

ダブルインカム ノーキッズ

まさに

我が家にとって
バブル期でした。

週末

元町まで歩いて



美味しいものを食べたり
お買い物したり
散策したり











新スポット

次々

誕生していますけれど

どうしても

懐かしい場所へ
足が向きますね

a0165160_17133979.jpg
元町
といえば

スタージュエリー

夫に初めて買ってもらった指輪も
ここ
でしたよ。


店舗も
新しくなっていました。





by heart_ivy | 2018-04-27 17:15 | おでかけ(地方)

from Morioka 雪化粧された大好きな風景 ~別名 二度泣き橋から~ 

a0165160_12013839.png
kitakami River


東北に思いをはせていたら

盛岡で大好きな風景

友人から届いて 嬉しくなりました。



それは
盛岡駅にほど近い
北上川にかかる開運橋から岩手山を臨む風景

大きな岩手山に何度 励まされたことでしょう
・・・


住まいも
北上川沿いを岩手山に向かって
15分ほど歩いたところにあり

幼稚園の帰り道
息子たちと河畔を歩いて
ハクチョウにえさをあげたり。

川面まで降りられる場所もあるのです。

今思うと

なんてシアワセな通園路
だったのでしょう。


開運橋

別名
”二度泣き橋”
といわれているそうです。

首都圏等からの転勤族の間で
語られたのが由来


初めて盛岡を訪れて
開運橋を渡る際

「遠く離れたところまできてしまった。」
一度泣き

転勤期間を終えて
盛岡を去ることになり

盛岡駅へ向かう途中
再びこの橋を渡り
二度目は離れるのが辛くて泣くというもの。

わかる。
わかる。

その通りでした。


山と川のある街
歴史と文化のある街

そして
そして

アートの街でもあるのですよ。

「また 暮らしたいな~」


写真ありがとう。

心がほっこり。

そして


懐かしさ込み上げて。



memo


東日本大震災の年には
サージュを連れて
この川沿いを歩きました。

大切な思い出に。









by heart_ivy | 2018-02-17 12:24 | おでかけ(地方)

ISEその2 旅の楽しみ① 伝統工芸に触れて

a0165160_15284969.jpg
ISE MOMEN


旅の目的・楽しみ

それは

ひとそれぞれですね
・・・

私は
その土地ならではの
伝統工芸や手工芸
との出会い


a0165160_15292550.jpg
座卓の上にも。



モダンなデザインに惹かれた
伊勢木綿

中でも写真の真っ白なシャツ

モダンでおしゃれ
すごく素敵
惹かれました。




初めて知ったのは
松坂木綿
a0165160_20372986.jpg

藍染は
いろいろな地方でみかけますが
その土地その土地で
縞の特徴など
あるのでしょうか

調べてみたいです。


そして

a0165160_15353732.jpg
UJIYAMADA STATSHION

伊勢型紙をs使った時計
伊勢型紙を使って染めた
伊勢木綿

a0165160_15360924.jpg

a0165160_15372405.jpg
組子も



※まだ途中です



by heart_ivy | 2017-05-29 15:37 | おでかけ(地方)

thank you 友人とお宿に感謝




a0165160_17442352.jpg
「結婚30年でしょう?真珠婚式もあるのよ。」


教えてくれたのは

先日
韻松亭でランチを楽しんだ
学生時代の大切な友人


数年前
ご家族で伊勢志摩へ旅行され

真珠島で選んでくれた
シェル型の美味しいマドレーヌ
送ってくれて感激したこと。

このブログにも記しています。
( 2013.10.24)



そう

伊勢に近い鳥羽は真珠の故郷

そのことをすっかり
忘れていた私

(ごめんなさい。)


帰宅してすぐ
夫に話すと

なんと
予約したお宿は鳥羽。


すぐに
結婚30年を伝えてくれて


美味しくて
素敵な夕食を頂いた後

お宿から
このプレートと記念写真
プレゼントして頂きました。

「ありがとうございます。」


昨年の結婚記念日に近い
箱根旅に続いて
2度もお祝いして頂いて
感激でした。





友人に
お宿に
夫に

感謝の気持ちでいっぱいです。


まだまだ
旅の余韻にひたって
・・・



memo


宿泊した潮路亭では
毎月1日に
真珠婚式を行っているそうです。

ウエディングドレスを着て
・・・
ちょっと
恥かしいけれど
素敵なことですね。

これから
30周年を迎える方が
もしこのブログに訪問してくださっていたら

真珠婚を兼ねての伊勢旅

いかがですか。


結婚式よりも
ずっと
ずっと
重みのある
真珠婚式

もしできたなら
素晴らしいことだと思います。







by heart_ivy | 2017-05-24 15:59 | おでかけ(地方)

tripその7 おはらい町   伊勢うどん&地酒&福まん♪



a0165160_17583439.jpg
OKUNOYA



伊勢神宮から
一歩外へ出ると

「生ビール飲みたい!」
「伊勢うどん食べたい!」
参拝の感動はどこへやら

すぐ世俗的に。

お恥ずかしい限りです。
a0165160_08344072.jpg
お漬物の盛り付け方が素敵

「こんど真似しようっと。」







夫の提案で

まず
生ビールにお漬物
そして

地酒に
松坂牛の炙りずし
一貫ずつ

〆に伊勢うどん

「美味しかった~!」
a0165160_17592767.jpg

五十鈴川がとても綺麗だったので

地酒も
”五十鈴川”
を。


a0165160_18002076.jpg


a0165160_08481475.jpg
伊勢うどんの奥野屋さんに隣接している
雑貨店
一品さん

センスがツボで
一品どころか六品も
!!
選んでしまいました。

お宿で伊勢木綿の小物を選んだのですが
こちらのほうが
仕立てのデザインセンスが私好み
ちょっと後悔

すごく素敵でした。

でも
お値段も少々高めのような
・・・

私は四日市で作られている
器を。

a0165160_08492313.jpg

a0165160_08532265.jpg
伊勢のお酒といえば白鷹

伊勢神宮の御料酒を収める
蔵元


ここでも
また
立ち飲み
♪♪

そして
最後は伊勢名物

松坂牛のはいった肉まん
”福まん”
2人で半分こ

時間切れで
おかげ横丁にはいかれませんでしたが
大満足。

歩きすぎて
足が痛い
・・・
a0165160_08451901.jpg
風情ある
おはらい町





旅は
「ここにも行きたかったな~」

少し
名残惜しいほうが

「また 行こう♪」
そんな気持ちになって
良いのかもしれません
・・・

いつも
そう思うことに。





一泊旅行

しかも

サージュを
ドッグホテルに預けてからの遅い出発

お迎えもあるため早めの帰宅



短い滞在時間でしたけれど


幸福感
120%

心に残る夫婦2人旅でした。

「ありがとう♪」


もし
長男夫妻と一緒だったら
どんな旅になっていたかしら?

そんなことを思いつつ


後ろ髪引かれる思いで
バズに乗り込み
宇治山田駅へ

クラシックな駅舎が素敵でしたが
写真撮る時間なく

駅舎内で見上げた
照明だけパチリ

a0165160_09013177.jpg

三重県が大好きになりました。

方言も
いいですね。

手荷物を預かってくださった
お土産屋さんも
優しすぎて

お土産屋さんも温かい方ばかり。


そうそう
行きに乗った
ローカル電車の車掌さんも
優しくて
好青年でした。





















by heart_ivy | 2017-05-24 09:08 | おでかけ(地方)

trip その6  伊勢神宮 内宮

a0165160_07240539.jpg
a0165160_07244558.jpg
a0165160_07252077.jpg

a0165160_08105556.jpg
五十鈴川
ここでも手を清めます。
a0165160_07420034.jpg

a0165160_07370305.jpg





日々の暮らしの中でも
時折
そう感じることがあるように

旅は
より一層

目に見えない導きのようなものに
背中を押していただいているような
・・・




子育てを無事終え
結婚30年という
人生の節目の年に

念願の伊勢神宮参拝ができたこと

そう感じずには
いられませんでした。




人生の後半

「感謝の日々で過ごそう。」


誓ったのでした。

a0165160_07333305.jpg

a0165160_07405446.jpg
a0165160_07425353.jpg
a0165160_08003451.jpg


伊勢神宮の参拝は
まず
外宮(豊受大神宮)から

そして

内宮(皇大神宮)へ


この順番は守らなくても良いという説
後から知りました。

ただ

どちらかひとつだけ参拝するのは
片参り
といってよくないとされています。


それと

伊勢神宮内
お賽銭箱以外のところにも
お賽銭
何度も目にしました。

それは
ご利益もなく
伊勢神宮にとっても
迷惑な行為だそうです。
ガイドさんのお話
耳に止まりました。

五十鈴川にお賽銭を投げている方も
マナー違反

お気持ちはわかりますが
マナーが一番大切ですよね。




私の反省点

ずっと玉砂利の上を歩くので
「スニーカーが良い」
結婚前に伊勢神宮参拝をした
長男夫婦から
アドバイスもらったのに
ローファーで行ってしまった私。

足にマメができてしまいました
・・・

外宮参拝 約1時間
内宮参拝 約一時間半

たくさん歩くので
スニーカーがお勧めです。


a0165160_07580564.jpg
宇治橋

私の写真では伝わりませんが
伊勢の森の緑
ほんとうに美しく
感動でした。

a0165160_07353181.jpg




※まだ 途中です


by heart_ivy | 2017-05-24 08:07 | おでかけ(地方)

trip その5 二見興玉神社 夫婦岩へ

a0165160_21005178.jpg
岩の上に小さな鳥居


「見えますか?」




2日目

早めに宿を後にして

伊勢神宮参拝の前に
訪れると良いとされる
二見興玉神社へ


数年前に
伊勢へ旅した友人のお勧め
スポット


ロケーションも素晴らしく
感動でした。

「教えてくれて ありがとう~♪」


a0165160_21055347.jpg
a0165160_21062195.jpg


a0165160_21073091.jpg
絵馬に30年間の感謝の思いを
・・・
a0165160_21140350.jpg

a0165160_21080731.jpg
a0165160_21145754.jpg

a0165160_21093835.jpg

a0165160_21115928.jpg
そして

いよいよ

今回の伊勢旅のメイン

伊勢神宮
内宮


a0165160_21130353.jpg


今回

電車の旅
楽しみにしていたのです。

でも

目的地まで行くには
バスのほうが安くて本数も多い

a0165160_21183707.jpg
このフリー切符で

鳥羽~二見興玉神社~伊勢神宮 内宮へ

地元の方の方言にほっこりしたり
バス旅も楽しめました。








by heart_ivy | 2017-05-23 21:24 | おでかけ(地方)

trip その4 お宿 海の幸尽くしの朝食とお散歩♪

a0165160_17180380.jpg
am 7:00


綺麗に手入れされた
庭園を眺めながら

海の幸がいっぱいの朝食

幸せでした。


盛り付け方とかお野菜の切り方
チェックしてしまいます
・・・
調理補助
ですからね

a0165160_18220202.jpg
dinning SHIRAISHI

間仕切りの障子の三角のデザイン
に惹かれて
・・・
初めて見ました。


a0165160_17215565.jpg
目覚めのジュースもとっても美味しくて。




am 4:50
起床

早すぎる私です。

どこへ行っても
朝寝坊できない性格

ホトホト
嫌になります
・・・
苦笑



でも
am 5:30~のパール風呂

一番乗りで貸し切りでした
(^^♪

至福すぎます。




早起きは三文の得
それだけが私の取柄
かもしれません
・・・



朝食前に
ゆっくり温泉に入り

夫とお宿のお庭を歩いたり
お散歩したり
・・・



a0165160_17252511.jpg

a0165160_17260689.jpg
a0165160_17264931.jpg

入り江になっているので
海に囲まれています。


お宿の正面だけでなく
裏も海


a0165160_17280610.jpg
海のある町の独特の風景

いいですね~

a0165160_18225268.jpg
東京よりも

ずっと
ずっと
豊かな暮らしがここにある
そんなことを思いながら
お散歩していました。

空気がキレイ
♪♪
a0165160_17283624.jpg
海もキレイ
♪♪

船が苦手なので
残念すぎる私ですけれど
・・・

クルージングもお勧めだそうですょ。


a0165160_17315919.jpg


memo


旅の記録
まとめないと気が済まないタイプですが
明日は息子夫婦を呼んで
伊勢旅の報告会
いえいえ

東京にお帰りなさい会

そろそろ
メニューを決めないと。

暑いと思い浮かびません。

「何がいいかしら?」

ごはんは伊勢のお土産
鯛めしの予定です。









by heart_ivy | 2017-05-23 17:32 | おでかけ(地方)

trip その3 お宿 インテリア編   三重の伝統工芸×和モダン

a0165160_16202698.jpg
LOBBY LOUNGE
茶の香


家具 
ひとつひとつの素材とフォルム
色彩も素敵でした。







今回も

「どうやって見つけたの?」
思うくらい

私好みの素敵なお宿

夫が予約しておいてくれて

感激したのでした。

「ありがとう~♪」




a0165160_16252379.jpg
三重の伝統工芸でもある
組子を思わせるパーティション
ブラックがモダンです。

a0165160_16393938.jpg
近づくと組子ではないのですが
・・・




今回
旅するまで
三重県に
こんなに素晴らしい
伝統工芸の技術があること

知りませんでした
・・・


海の幸や松坂牛などは
有名ですけれど

美味しいお米にお塩
ほんとうに豊かな土地なのですね。




お宿に到着してからも

ひとつ
ひとつ

感動の連続てした。
a0165160_16273866.jpg
ベッドスローは松坂木綿
a0165160_16571848.jpg
同じように見えて
それぞれ
藍の色と柄が違います。

a0165160_16242426.jpg
LIBRARY

a0165160_16422626.jpg
a0165160_16293034.jpg
フロントやエントランス
お部屋にも

伝統工芸の伊勢型紙

モダンなインテリアに。

その繊細で高度な技術は
息をのむほど素晴らしくて
・・・

a0165160_16590126.jpg
夕食後

ライブラリーで
このブログでもご紹介させて頂いた

今村光彦さんの伊勢の森
写真集
見つけて。

もう少し
伊勢のこと
学びたくなりました。






a0165160_16215145.jpg
ウエルカムドリンクは
潮路亭オリジナル伊勢茶
(ケーキに合うようブレンドされたそうです。)

チーズケーキも美味でした。


a0165160_16470944.jpg
和モダンのお部屋の壁面は
木製の壁に絵が描かれて

a0165160_16481877.jpg
利休畳も私好みでした♪

a0165160_17024651.jpg
息子たちのことを想い
サージュを想いつつも

再び訪れた
夫婦二人の静かな旅

色々な思いで
胸がいっぱいでした。


子育てを終えるまでには
家族だけでなく
友人やご近所の方々の支えがあって

息子たちの自立にも
たくさんの支えがあって

この旅が実現しました。



感謝しかありません。







by heart_ivy | 2017-05-23 17:06 | おでかけ(地方)