*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ(地方)( 106 )

MISUMI  駅舎デザインにも惹かれて

a0165160_15161223.jpg
MISUMI STATION

目の前に海が広がって。



時間をみつけては
色々調べたり
頂いてきた
パンフレットなどを広げています。

まだまだ
余韻に



熊本~三角駅まで

ローカル線に揺られながら目的地まで

降りてすぐ
なんともいえに
レトロな駅舎に惹かれました。


この駅も

水戸岡 鋭治さんのデザインだそうです。


a0165160_15094506.jpg
待合室の天井
a0165160_15102425.jpg
まん丸の照明もベンチのデザインも印象的





三角は天草への海・陸の玄関口

南蛮(ポルトガル)をテーマにデザイン
されたそうです。


a0165160_15092311.jpg

a0165160_15124981.jpg
左端に十字架
みえますか?


駅舎を撮りたかったのに
自分を撮ってもらえると勘違いして
待合室から出てきた夫

「邪魔で~す。笑」

a0165160_15312695.jpg
往復乗車したローカル線




三角駅が一番
印象に残っていますけれど

レトロな小さな駅舎
ほのぼのして
a0165160_15303059.jpg
赤い煉瓦の駅舎を車窓からパチリ



列車旅の魅力って
色々なところにあるのだなぁ~

また
旅に出たくなりました。



memo


a0165160_15274907.jpg
三角港

三角駅から天草まで船が一番近くて
渋滞もないので
お天気が良ければ景色も最高~!
でも
私が苦手なので陸路に。

残念すぎる自分
!!!

幼い頃のトラウマ





by heart_ivy | 2018-12-14 15:33 | おでかけ(地方)

Traditional crafts 博多織

a0165160_21394490.jpg
HAKATA KOBUKURO


日本三大織物のひとつ
博多織

図案の原点となった文様のポチ袋
お土産に。



両家顔合わせでお食事したのは
博多の町屋に構える素敵なお店でした。
a0165160_21434279.jpg
風情ある町屋


そのお店から櫛田神社に向かう途中

目にした
伝統工芸館


初めてお会いした
ご両親

とっても気さくに接してくださって
自然体でいられて

「帰りにここに寄りたいです。」
言葉に出してしまいました。


a0165160_21445637.jpg
両家揃って
見学

1Fには博多織のランチョンマットを
使用しているカフェも併設






memo



緊張していたからでしょうか
・・・
はかたの"は"の字が切れてしまって
残念
!!








by heart_ivy | 2018-12-12 21:54 | おでかけ(地方)

thank you ポカポカ陽気の冬旅

a0165160_09143997.jpg
Starbucks
kumamoto



3泊4日の旅でも
まとめるのって難しいですね
表記間違いなどを訂正しつつ
写真も追加して
旅行記
完成させたいと思っています。




「夫の試験が終わってから」

という理由で
冬旅となった九州行き



思いがけず
全日
コートいらずのポカポカ陽気

そして
オフシーズン

どこへでかけても
人が少なく

新幹線の自由席も
お宿も
道路も

熊本駅さえも
ガラガラ

ありがたいほど
快適な旅となりました。


写真は
数日前にオープンしたばかりの
熊本駅構内のスタバ

熊本の肥後こまをモチーフにした
壁面デザインに惹かれて
お店の方に声をかけてしまいました。

とっても丁寧に説明してくださって
カウンター下の木材は
熊本城の城壁をイメージしたことも
教えてくださいました。


熊本駅を拠点に移動していたので
翌日も立ち寄ったら
覚えていてくださって
またまた
お話

天草で2年間暮らしていたという
笑顔の素敵なスタッフさん

「また 会えると嬉しいな~♪」

今回も
熊本の人の温かさ
親切心にたくさん触れて

息子夫婦が九州にいる間に
もう一度行きたいです
!!

あっ
今度はひとりで。

旅行って
一番性格がでるような
うらやましいほどにマイペース
全く焦らない夫

そして
心配性の私
時間もぎりぎりは苦手


二人旅を満喫しつつも
一日に2度は険悪な空気に。


a0165160_09354575.jpg
まだオープンして3日目でした。










by heart_ivy | 2018-12-09 09:36 | おでかけ(地方)

JR 九州 木のぬくもりと伝統工芸

a0165160_17032336.jpg
Express Kawasemi Yamasemi



旅へ出発する前
目的地のことばかり調べて

JR九州の列車に
こんなにも心惹かれるとは
初めて乗った九州新幹線では
木のぬくもりと朱色のシートに感動
a0165160_17114872.jpg
背もたれが木製に感動していたら
ロールブラインドは九州山地の山桜製

自由席です。


博多―熊本
わずか30分

もっと乗っていたかったです。




a0165160_17102627.jpg
金箔のドア
ここも自由席です
!!

そして
何席?でしょうか。

清掃の方にお声をかけて
熊本駅で写真撮らせて頂きました。

九州産の布地
素敵です。

a0165160_17095859.jpg

そして

熊本―人吉

往復乗車した
特急やませみ・かわせみ号
a0165160_14452844.jpg

こちらも木のぬくもりを感じで
JR九州
大好きになりました。


a0165160_17195549.jpg
天井もこんなに素敵

そして
床材は熊本産の杉

a0165160_04171772.jpg




by heart_ivy | 2018-12-09 09:32 | おでかけ(地方)

Drive @天草 窯元巡り

a0165160_11482620.jpg
Potty×copper









旅の楽しみのひとつ


それは
地元の方々と触れ合う中で
その土地の魅力を知ること

天草
陶磁器の島で
器の窯元がたくさんあること
知りませんでした。


宿泊先
天空の船の食事の器に惹かれ
お部屋に用意された
お湯のみ茶わんのデザインにも。


a0165160_16273879.jpg

天草の作家さんの器だそう!


最終日

お天気にも恵まれ

窯元巡りのドライブに出かけました。

a0165160_13134103.jpg
や~っと雲一つない青空~♪♪

a0165160_13160268.jpg
車窓からパチリ



a0165160_12302335.jpg
こちらの窯で作られた器で頂ける
食堂も併設された
小さな窯元

作家さんのセンスとともに
優しいお人柄にも惹かれ
天草旅の記念に
フォルムに一目ぼれした急須を購入

持ち手は銅製だそうです。

粉引きの器が大好きなのです。

a0165160_12245943.jpg



ホテルで使われていた湯飲み茶わんは
丸尾焼き

夫はこちらの工房が気に入り
お宿と同じものを。

こちらもカフェ併設でした。

a0165160_13124938.jpg
MARUOYAKI

a0165160_13101177.jpg

memo

最終日は時間が限られていました。

窯元巡りか海鮮丼を食べに行くか

迷って
夫婦共に
窯元巡りを選んだのでした。



意外と趣味が合います。




by heart_ivy | 2018-12-08 13:16 | おでかけ(地方)

Resort hotel morning@天草 ハーフビュッフェスタイル

a0165160_23390426.jpg
Bridge View Twin

海を見渡せるお部屋のテラスで
morning coffee


「晴れますように」
祈るような気持ちで迎えた朝

美しい風景に感動~!


朝食はハーフビュッフェスタイルでした。
a0165160_23433873.jpg
a0165160_23442606.jpg
真鯛の雑炊
とっても美味でした。


a0165160_23415375.jpg
季節の良い時はテラス席が気持ちよさそう♪
















by heart_ivy | 2018-12-07 23:45 | おでかけ(地方)

Resort hotel interior @天草 センス溢れる開放的な空間


a0165160_22343096.jpg
Resort Hotel
天空の船




a0165160_22322544.jpg

a0165160_22304600.jpg
朝のお散歩にて


a0165160_22314072.jpg

a0165160_22332893.jpg

a0165160_22383899.jpg
想像以上に
とっても素敵なお宿でした。


博多や熊本には
また行く機会があっても
天草までは
そう思うと
一期一会ですね。


そして

何よりも
この日だけ
天草もお天気が良かったことに感謝です。






by heart_ivy | 2018-12-07 22:41 | おでかけ(地方)

Resort hotel dinner @天草 海の幸を堪能




a0165160_21134454.jpg
海藻のデザインが印象的なプレート

天草の窯元 
寿芳窯だそうです。







"天草"
といえば

海の幸


宿泊先に選んだ天空の船

お料理が全てイタリアンです。

お魚料理がとっても美味しくて。

皆さん
写真を撮られていたので
私も記念に全てパチリ



a0165160_21181034.jpg
小さな前菜
初めて頂いた雲丹の茶わん蒸し
a0165160_21205569.jpg
地物魚介と野菜のサラダ



a0165160_21195027.jpg
鮮魚のサルティンボッカと唐芋のズペッタ
a0165160_21191885.jpg
地物キノコとポルチーニ茸のフィットチーネ

手作りのフィットチーネ
なんともいえない美味。



a0165160_21280880.jpg
アワビと鮮魚のムニエル 香草風味



a0165160_21234192.jpg
阿蘇あか牛のポワレ
柚子胡椒風味のソース

そして
季節のデザート

a0165160_21434701.jpg
栗のケーキ



「九州旅 良かったね~!」




a0165160_21071808.jpg
※HPより

ロケーションもインテリアも素敵なお宿です。





by heart_ivy | 2018-12-07 21:30 | おでかけ(地方)

Sightseeing spot @天草 大江教会

a0165160_12263249.jpg

崎津集落を後にして
向かったのは

キリスト教解禁後

天草で一番最初に建てられた

大江教会
a0165160_12300801.jpg


崎津で500段の階段を昇り降りして
疲れがでて

ここからの展望の写真
1枚もなく。

暑くて
暑くて
汗をたくさんかいてしまったので

ホテルの温泉を楽しみに
最後の宿へと向かいました。


車窓からみる

天草の地形
独特の海と山の風景
とっても綺麗でした。

サザンカロード
といって
街路樹が山茶花

紅葉したメタセコイア
美しかったです。


天草のドライブ
最高でした。

by heart_ivy | 2018-12-07 12:36 | おでかけ(地方)

World Cultural Heritage @天草 崎津集落へ


a0165160_11084606.jpg
チャペルの鐘 展望公園

500段!
階段を昇りました。

世界文化遺産
崎津集落

一望でき2人で感動~!

a0165160_11140361.jpg
肉眼でははっきりと教会が見えます。

エメラルドグリーンの有明海も美しく。







この日の天草

12月だというのに
観測史上最高気温
25℃
!!!


暑くて
暑くて
汗だくで
ニットを脱ぎ捨てたくなりました。




a0165160_10451769.jpg


7月に熊本を訪れる
数日前に
世界文化遺産に登録された
天草
崎津集落

「一人でも行きたい」
そう思って
調べたのですけれど

交通の不便さや時間が足りず
諦めました。


今回
三角からレンタカーで向かい
1時間半で到着。


予約していたので
駐車場もスムーズに。

※世界文化遺産登録以降
お盆や週末は大渋滞で
3時間近くかかるそうです。

シーズンオフ
ありがたかったです。



a0165160_10501593.jpg
a0165160_11072161.jpg
a0165160_11110735.jpg
a0165160_11060641.jpg


a0165160_10443145.jpg
崎津教会

※見学には事前予約が必要です。



a0165160_10462100.jpg
諏訪神社から崎津教会を眺めて
a0165160_11243520.jpg
鳥居と十字架





小さな漁村に佇むチャペル

山間には
隠れキリシタンのお墓が点在


海鳥の鳴き声を聞きながら
なんともいえない
気持ちに


歴史を勉強しないと
ここに
言葉を綴ることができません






a0165160_10560656.jpg
a0165160_10563021.jpg

a0165160_11001084.jpg

※まだ途中です。




by heart_ivy | 2018-12-07 11:27 | おでかけ(地方)