*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ(地方)( 89 )

from KUMAMOTO 夏の美しい風景

a0165160_22100938.jpg
Kumamoto

Kikuchi keikoku



昨日

息子たちがデートしていたのは
こんな美しい自然の中


a0165160_10032216.jpg


事情があって
里帰りできず

北海道で出産した次男


その証として

美しい自然から一文字とって
名付けました。



北と南

真逆ですけれど



九州

北海道に似た風景に出会います。





昨日

改めて
息子に名前の由来
伝えたら

「いい名前 ありがとう。」
LINE
届きました。


私の人生で
一番大変な時期出もありましたが

こうして振り返ると

北海道で生まれたこと
思いがけないギフトになったようです。

「嬉しいな。」



でも



美しい風景は
自然災害とも隣り合わせ。





台風12号 九州へ




熊本は大丈夫そうですけれど
また
彼女の暮らす地域が心配です。


どうか被害がでませんように
・・・






by heart_ivy | 2018-07-29 22:16 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その11 天然温泉 露天風呂のあるホテル

a0165160_14343426.jpg
dormy inn KUMAMOTO 13F




宿泊先の条件はただひとつ。


「温泉のあるホテル 探してね~♪」
息子に頼みました。


温泉が大好きなのです。




でも
それを満たしてくれただけでなく

立地
サービス
お部屋
etc


"満足度120%"

でしたので
ご紹介させてくださいね。
a0165160_14350499.jpg

ビジネスホテル
なのですけれど

最上階にあるので
大好きな露天風呂まで
♪♪

雨も降らず
ゆっくり楽しめました。

とても綺麗なので
温泉に入っている間だけ
「旅館に泊まった気分~♪♪」


お風呂上りには
お隣にある休憩処で

美味しいプレミアムモルツの生ビール
一杯 無料サービス

ホテルの方が
サーバーから
美味しそうに注いでくださいます。

(生ビールにはうるさい私なので。笑)

今回
素泊まり希望でしたけれど

朝食を予約していなくても
レストラン内のドリンクマシーンは
自由に飲み放題
お部屋に持っていって飲むこともできます。


今どきのビジネスホテルって
こういうものなのでしょうか
・・・

私は大・大・大満足でした。




息子と二人で同じホテルに2泊するなんて
なかなかない機会

思い出を共有できて 幸せでした。




ひとつ気になったのは

私は4階
息子は12階
お部屋

予約もお部屋選びも
全て任せたので

もしや
自分たちだけ
良い部屋
泊まっていたのでは??

次男ならありえます。



今回は太っ腹の母でした。



memo


熊本行を決めた時

「ホテル代もったいないし
ボクの家に泊まる?」
声を掛けてくれたのですけれど


真夏

好きな時間にチェックインして
シャワーも浴びたいし
何より
リラックスしたくて断ったのでした。

息子の部屋だと
色々気になって働いてしまいそう
!!!





by heart_ivy | 2018-07-14 14:59 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その10 熊本城公園 二の丸広場 大地震の爪痕

a0165160_11180282.jpg
熊本大地震で崩落した石垣

復旧作業のため
整然と並べられ

ひとつ
ひとつ
記号・番号がふられていました。






a0165160_13021143.jpg



a0165160_13062032.jpg


大地震は2年前の4月


東京で暮らしていると
遠い記憶の中で
徐々に薄れていってしまいそう
でも
こうして
災害を目の当たりにすると
忘れることはないです。


2011年夏に
陸前高田の一本松
変わり果てた風景を見た時と同じように




a0165160_11200179.jpg
こちらは
無造作に置かれたままの石垣

これらをすべて修復するのに
何年かかるのでしょうか。

a0165160_11220428.jpg

遠くに
熊本城

復旧工事のクレーンが二基 見えます。


そして

手前は池ではなく
大雨による水溜まりなのです。


前日まで
雨が降り続いていたこと
うかがい知ることができます。

a0165160_11454841.jpg
a0165160_12582459.jpg
ズームして撮った写真

もちろん
近づくことはできません。

立ち入り禁止の柵も至る所に。

a0165160_12593758.jpg


熊本県立美術館は
熊本城公園の二の丸広場の一角にあります。

美術鑑賞の目的で
訪れたのですけれど

熊本城の現状を知ることができ
貴重な体験でした。



そして

土曜日の午後にもかかわらず

大雨予報の影響でしょうか
二の丸広場は静まり返っていました。


県立美術館~工芸館
見学して

緩やかな坂を下りて坪井川へ


この写真を撮った時は
まだわかりませんでしたけれど

ちょうど
熊本の中心地に到着したのでした。





a0165160_11482248.jpg
雨の影響で濁流でした。



memo


今日で
西日本豪雨から一週間

私が熊本旅に出発した日から一週間


広範囲で
自然災害に見舞われ
何とも言えない気持ちになります。


















by heart_ivy | 2018-07-14 14:25 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その9 新町④ 大地震の爪痕

a0165160_11222399.jpg
趣のある煉瓦の外壁も
地震による損傷の痕
a0165160_06590793.jpg







古い町並みが魅力の新町・古町


2年前の大地震の爪痕がまだ数多く
残っていました。


a0165160_11244061.jpg

帰宅後に
気づいたのですけれど

オーガニックレストランで
久しぶりに訪れたというお客様

内装が変わったことに驚かれて
店員さんとお話されていたのです。

「一年前に内装を新しくしたのですよ。」
話されていて

きっと
地震の影響なのではと


震度7に耐えた古い建築も
すごいことだと思います。




西日本豪雨のさなか

大地震の爪痕が残る
熊本を歩いて
色々な思いが巡りました。



a0165160_11420660.jpg
様々なご事情があるのでしょうね
地震当時のままの建物を見ると
心が痛みます。



"百聞は一見に如かず"

訪れることで

学ぶこと
感じること

大きいです。



a0165160_11250864.jpg


memo


旅の途中

東日本大震災で被災した
盛岡の友人から

「復興応援でたくさん飲んで
たくさん食べてきてください。」
メッセージ

とても心に響いて


熊本旅


「思い切って行って良かった~!」

そんな思いになりました。

たくさん飲んでたくさん食べましたょ。




by heart_ivy | 2018-07-13 11:40 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その6 新町① レトロな街並みの魅力に惹かれて

a0165160_14331779.jpg
SHINMACHI




新町

というところに
熊本最古の書店があり
その2階に喫茶室があること

熊本に着いてから知り
行ってみたくなりました。


ホテルから
市電に揺られ

a0165160_15343414.jpg
長崎次郎喫茶室

市電 新町駅のすぐ目の前です。


気がはやり
オープン1時間も前に到着

「さて どうしよう!」
なって

気の向くまま歩く
からしレンコンのお店

「このあたりでおススメな場所ありますか?」
尋ねると

教えてくださったのは

a0165160_15093743.jpg
川の水の濁りが
それまでの大雨を物語っていました。



橋を渡ってすこし歩いたところにあるという
町屋を利用した
趣のあるお店が立ち並ぶ
古町

a0165160_14544050.jpg
魅力的なお店が立ち並んで

一人で大興奮!


暑さに耐えかねて
ガラリと引き戸を開けたのは
ギャラリーのような
和菓子屋さん

カフェではなく
無料でお茶を頂けます。

ありがたし。


このお店の方も
とっても親切で感じよく

素敵なレストランを教えてくださって
そこでお昼を頂くことに。


人からひと
お店からお店へと

繋がって



古町の魅力に触れることができました。

a0165160_14404050.jpg
a0165160_15154559.jpg
お土産にかった

いきなり団子

とっても美味しかったです。

ネーミングにも
惹かれてしまいますね。





a0165160_14385378.jpg
ひと目惚れの蕎麦猪口

残念ながら非売品。

ここで
定期的に
作品展などされているのだそうです。


a0165160_14510794.jpg


盛岡にいるような風景


a0165160_15020128.jpg





a0165160_07091081.jpg





by heart_ivy | 2018-07-12 15:36 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その5 駅舎と周辺ぶらり

a0165160_11035460.jpg
am 7:45



最終日

「晴れ~♪♪」



や~~っと
お天気の心配から解放されました。
ホッ


けれど
「暑い~!!!」


熊本駅の駅舎も見ておきたくて
市電に乗って
♪♪
a0165160_11154673.jpg
窓から街の風景を眺めるのも大好きです。

川が流れ
山が見える風景

「いいな~」

盛岡を思い出します。


同じ城下町

どこか
似たような風景に出会います。


信号が青の時
流れるメロディーも一緒でした。





a0165160_11083206.jpg
南口
a0165160_11080507.jpg
北口

a0165160_11172621.jpg

そして

熊本駅から
九州新幹線に乗れば

かつて
暮らしていた
山口県 徳山市へとつながって。

でも
この日は豪雨の影響で
新幹線も不通


山口県のお隣
広島は想像もできないような豪雨被害

徳山に暮していた時は
広島にもよく行っていました。




予定通り
旅が進んでいることに

何を目にしても
感謝の気持ちで溢れます。




駅といえばお土産

a0165160_11332161.jpg
空港で買おうと予定していたお土産を
ここで


くまもんが可愛くて
つい
買い過ぎてしまいますね。






a0165160_11251518.jpg
からしレンコン入り
チーズボール


美味しそうで
一つ買って ペロリ

一人旅って
こういう時間が好きです。

自由気ままに。

パッケージが可愛くて
綺麗にたたんで持ち帰えったのでした

a0165160_11373455.jpg
THE HOTEL NEW
(旧 ホテルニューオータニ熊本)

宿泊したのはビジネスホテルだけれど
ロビーにて
高級ホテルの感じも味わったり

ホテルのお店の方と
おしゃべりも楽し♪

さて

そろそろ
ホテルに戻りましょうか。


熊本は70万人都市

ちょうど
通勤時間に重なり
市電に長い行列

でもでも

その分
本数も多いので
一本見送っただけで
乗れました。

市電に乗って通勤なんて
「いいな~」
すっかり
熊本が気に入って。








by heart_ivy | 2018-07-12 11:43 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その4 美味しい夜 再び♪


a0165160_14103628.jpg
SUNROAD
SHINSHIGAI

繁華街のキラキラくまもん


2日目の夜も再びココへ

a0165160_10410679.jpg
大分からの帰路

せめて夜ぐらい
2人だけでデートしてほしくて

「お母さんは一人居酒屋で大丈夫よ~!」
話していたのですけれど

聞けば
息子 「明日は午後出勤なんだ。」
彼女「明日もお休みなんです。」

それなら

今夜
「また 同じホテルに泊まらない?」
誘ったのでした。

「温泉も入れるし 車を置いたまま
ゆっくりお酒も飲めるし」
なりました。

a0165160_10272762.jpg
リクエストは同じお店♪

すっかり気に入って。

雰囲気もとっても良くて。

a0165160_10371531.jpg
息子と二人で食べた時に
撮り忘れた
熊本名物 からしレンコンもパチリ


日頃 
甘いお酒は飲まない私

なぜか

彼女と一緒の時は
無意識に同じものを注文している母

東京でも そうでした
対抗してるのかしら~~??




時系列でブログを綴ると
ほんと日記になってしまいます。

皆さんに公開しているのですよね??

お恥ずかしいです。


息子に叱られそう
!!


memo

この夜は
彼女とたくさん お話しました。

いい夜でした。








by heart_ivy | 2018-07-12 10:52 | おでかけ(地方)

OITA その3 別府  センスあふれる竹工芸専門店へ

a0165160_18241513.jpg

大分県立美術館へ行く夢
叶っただけで
大満足
♪♪

でしたけれど
・・

息子にもうひとつ
お願いしてしまいました。

「竹工芸のお店に連れて行って」


探してくれた
bamboo bamboo

店舗デザインも色彩も私好み
♪♪

期待が高まります。

a0165160_18260184.jpg
※HPから写真をお借りしました。


まるで
ギャラリーのよう
!!



センスの良い
作家さんの竹細工の商品

整然と並べられ
感動したのですけれど

こちらのお店は

商品を自由に触らせて頂けなくて

店員さんも白い手袋

緊張してしまいます
・・・



やっぱり
手に取って
選びたいですよね。



お店に入ってすぐ
知らずに触った息子が注意を受けて

テンション
下がりました。




今回の旅の記念に
スクエアの竹籠のお皿
購入しましたけれど
後味悪く。

帰宅後
訪問した方々のご意見
拝見したら
皆さん 同意見。


とっても
素敵なお店だけに残念過ぎます。




旅先では
いろいろなころがありますね。








by heart_ivy | 2018-07-11 18:31 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その3 美味しい夜





a0165160_13274515.jpg
※HPより写真をお借りしました。





旅の楽しみのひとつ

その土地の
美味しいお料理とお酒を頂くこと。



a0165160_13291957.jpg
カウンターのタイルが素敵でした。
馬刺しにぎり
「美味しかった~♪」



居酒屋さんをリクエスト

私好みのインテリアの素敵なお店に
連れて行ってくれました。


a0165160_14062308.jpg
野菜の串焼き
どれも美味




東京ではなく
息子が仕事している地で
2人だけでお酒を飲む
特別感

それだけで
シアワセな気持ちに。

仕事のこと
彼女のこと

いろいろな話をしてくれました。

これで
御馳走してくれたら

「大人になったなぁ~」
最高でしたけれど



日頃
食費を節約している息子

「何でも好きな物 注文していいからね~!」
言ってしまったら


恐るべし
食欲

でも

それもまた シアワセでした。

男子って
大人になると

母がしてあげられることって
なくなってしまいます。

だから
こんな時くらいは
大盤振る舞い。



a0165160_14355746.jpg

memo


予定では
息子の彼女も一緒に合流して
三人で飲む予定でした。

ホテルのお部屋も
もう一室とってあげていたのです。

お酒も飲むから
代行運転お願いするのも大変だし

翌朝
早く出発したくて。

更に
温泉のあるホテルにしたので
仕事終わりの2人には

たまには
ゆっくり
疲れもとってほしくて。

でも
大雨で彼女はこの夜
熊本に来ることはできませんでした。



心配しつつも

息子と二人だけで話す
貴重な時間を持てたこと

母としてありがたく

複雑な気持ちでしたけれど
これも神様の計らいなのかな
何より
彼女のお家もご家族も無事でしたので
そう思えるのだと思います。




memo

息子と合流できたのは
9時前くらい


なので

美術館巡りの後
ひとり
熊本ラーメン

アーケードで
自転車に乗ったまま走っているひとを
注意する係のおじさんに

「どこか 熊本ラーメンのお店ありますか?」
聞いたら
お店の前まで案内してくださいました。

会う人
会う人
優しくて
お店では
同年代のパートのおばちゃんとおしゃべり。





a0165160_14011468.jpg
大きく見えますけれど
ミニサイズです。















by heart_ivy | 2018-07-11 14:27 | おでかけ(地方)

happy travel 胸いっぱいの建築&アート巡り

a0165160_16303606.jpg
Oita Prefectural Museum of Art



大好きな竹細工をデザインした
建築に釘付けになり

「いつか行ってみたい」


そう思っていた美術館

a0165160_16203638.jpg
恐らく天気予報の影響でしょうか・・・
日曜日とは思えない静けさ
写真も快く許可してくださって。




次男の暮らす街からも
約215km


旅の日程を決めてから
大雨予報


もし
1日早く
出発していたら

ここまで辿りつけず
全く違う旅になっていたでしょう
日時も
道程も

場所さえも

大雨と大雨の間をすり抜けるかのごとく。


天候
旅先で出会った方々
家族
全てに感謝
胸いっぱいの2泊3日旅でした。




特に
光の入り方まで配慮して
設計された大分県立美術館
雨では残念なのです。


当日の朝になって
大分にも大雨注意報

心配でした。

「無理しないで 危険なら折り返そうね。」

無事に現地に着くと曇り空

そして
帰る頃には薄日まで差し
光の美しさにも
触れることができました。

a0165160_17130584.jpg




熊本から始まった

半分一人旅

綴っていきますね。


「地方都市 好きだなぁ~」
「人が温かいな~」
「街巡り 好きだな~」
「地元の方と触れ合える
一人歩き好きだな~」


そんな思いの中で






memo

昨夜は
戻ってきて
新聞を読んだり
ニュースで
西日本豪雨の詳しい上京を目にして
ブログを更新できませんでした。



でも
私自身にとって
思い出に残る大切な旅となりましたので
綴らせて頂きます。

ご興味のある方だけ
訪問していただけたら幸いです。

ありがとうございます。





by heart_ivy | 2018-07-10 16:39 | おでかけ(地方)