*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:handmade(思い出)( 12 )

hello baby 28年前に

a0165160_19062585.jpg

長男が生まれた記念に作ったもの


妊娠中
そして
生まれてから作った
数々

母の思い出として
全てとってあります。


「懐かしいなぁ~!」


by heart_ivy | 2018-08-04 19:08 | handmade(思い出)

embroideryその1    22年前♪






a0165160_07322973.jpg



家の中で眠っていた
22年前にデザインした刺しゅう
出してきました
・・・
ちょっと恥かしいです。

a0165160_07401348.jpg



育児に追われつつ 
手芸家になることを夢見ていた30代を迎えたばかりの頃

すっかり忘れてしまっていたのですが
同じ刺しゅう糸で同じ文字入りの額を
もうひとつ作って
遠く離れていた彼女に贈っていました。



先日の打ち合わせで見せてくれて
びっくり。

今もとっておいてくれたなんて
・・・


a0165160_07385049.jpg


a0165160_07394101.jpg

娘さんへのネーム刺しゅうも♪






今の刺しゅうより
糸目が細かくきれいなのが
一目瞭然。

若くて視力が良かったから
できたのかしら。

そうではないはず。


母の友人は
40代後半から刺しゅうを学び始め
個展を開き画集を出されるまでの
作家になっていらっしゃる。





きっと
努力と工夫で向上するはず。



まずは
視力を測って
メガネのレンズを見直しますね。


それにしても
20年の歳月

振り返ると
なんと早いことでしょう
・・・

まだ
あの頃の願い叶わず
夢のままだなんて
(涙)

あの時も
チャンスを頂いたのに
努力不足で前に進むことができなかった
自分がいます。










by heart_ivy | 2014-03-31 07:55 | handmade(思い出)

memory 小さな小さなミトン♪




a0165160_14543184.jpg
                     「わぁ~ ちっちゃ~い」


うるう年 2月最後の日

東京は ひとしきりの雪


こんな日は 北国での暮らしを思い出します・・・


a0165160_1671644.jpg


長男が3歳から通い始めた札幌の幼稚園


手袋&靴下は”おかあさんの手編み”を推奨していました(当時)

「無理です・・・」(笑)

でもでも 

もうひとりの乳飲み子抱えながら
頑張りました~

結果

a0165160_14581295.jpg



「左手 2つ~!!!」(汗)



編み物は 何が苦手って図面??が読めないんです・・・

その上 そそっかしい


無理矢理 片方をひっくりかえして(一番上の写真)

履かせてました。

「息子よ ごめ~ん」


※札幌では手袋も”履く”というんですよ


この使っていって編み目が詰まった状態は
スキーのナイロン手袋より温かいと先生から聞きました。

「ほんとに??? 」


おそろいの帽子はどこかで なくしてしまったんです(涙)





毎度のことながら

お天気が心配な日は
製作にぜんぜん集中できず~の私なのでした。


このミトン履いていた男子

今日 合宿先から帰宅予定


「レンタカー借りて帰ってくる」と。

「止めて~!ありえない」

ちゃんと天気予報&ニュース見て!!


母 ますます集中できず。
by heart_ivy | 2012-02-29 15:03 | handmade(思い出)

happy birthday  ミニクッションとお寿司♪



a0165160_1513862.jpg



ストライプの小さな小さなクッション

な・なんと 26年前 まだ婚約中に夫に贈ったものです。
おそろいの布でつくった巾着袋と既製品のプレゼントと一緒に。


「古い・・・」

a0165160_15155927.jpg



男の人は こういう贈り物
一番困るのでしょうね・・・笑

捨てるに捨てられず困っていたのを見かねて
私が引き取りました(苦笑)


ワンデイショップを始めた昨年から
ちょうど その前にやってくる
夫の誕生日と結婚記念日

どうにもこうにも気持ちがはいりません(笑)


昨日は 感謝の気持ちだけ言葉にして伝えました。

いつも私の作ったものを過剰評価してくれて
テッシュBOXカバーに夫がつけた価格

5000円!!!

既製品でも
どんなに素敵なものが売られていても
5000円のテッシュBOXカバーは 私なら買いません(笑)

1500円くらいにしましたので
ご安心ください。

でもでも ありがたいことですね。

そして夜は♪
by heart_ivy | 2011-10-23 15:02 | handmade(思い出)

21years ago  赤ちゃんの肌着♪



a0165160_1111918.jpg
                    クリーム色の糸でステッチ♪



まだ性別もわからない我が子のために
色々なものを手作りして
その日を迎える準備をしていました・・・

あれから なんと 21年!



a0165160_111353.jpg

a0165160_11364469.jpg



a0165160_11132425.jpg

a0165160_1137575.jpg



a0165160_11135373.jpg
                         胸元にMILKの刺繡
a0165160_11141610.jpg
                  クリーム色の木綿にホワイトの刺繡を


不安になるほど おっぱいをよく吐く子で
どれも 胸元がすごく汚れてしまっています。
今は元気すぎるので懐かしい思い出・・・





広島原爆の日

息子が21歳になりました。


今年は 誰もが特別な思いで迎えた 8.6


震災ボランティアに参加した息子は
今度は原爆ドームへ

小学生の時に家族で訪れて以来です。


周りの方々に守られ助けられ
大きく成長した息子よ

微力でも
今度はあなたが日本の未来のために
恩返ししていく番ですね。

「お誕生日 おめでとう♪♪」
by heart_ivy | 2011-08-06 11:35 | handmade(思い出)

favorite♪   懐かしのアップリケ




a0165160_5563532.jpg



昨日の続きです・・・


ホビーラ・ホビーレ 銀座一号店♪

お店の一角で開いていたお教室に
会社の友人と参加して
作成した懐かしのアップリケ

オリジナルキットでした。


友人はピンク系のアップリケでしたよね?
まだ とってあるかしら・・・


写真が切れているのは
右側の扉のアップリケが取れて
汚くなってしまっているので・・・



ハウスメーカーに勤めながらも
仕事に自信が持てず

ほんとうに好きなのは
手芸・・・?
と悩み多き20代




そのときの気持ちもはいった
このアップリケの額

??年経ち

アトリエの壁でそっと
今の私を応援してくれているように感じます。


a0165160_712253.jpg


a0165160_6174831.jpg
                       パンは革です



このアップリケの布たちが
昨日アップした布と同時期のもので
松浦佳苗さんデザインの布だったと思います。

                     



松浦佳苗さんの手芸の本
たくさん 持っていたのに
なぜか 処分してしまって・・・

後悔 後悔(涙)

a0165160_618367.jpg


※ ホビーラホビーレ 銀座一号店は
   かなり前に閉店しました。

今朝も♪♪
by heart_ivy | 2011-07-03 06:07 | handmade(思い出)

early summer 白いヨーヨーキルト




a0165160_5222536.jpg
               

a0165160_6462699.jpg




昨日 5月とは思えない暑さでしたね。


庭だけでなく

家の中も 涼しさを求めて♪




a0165160_5283662.jpg
              少しギャザーを寄せ 間隔を狭くして玄関窓に



製作したのは 4年ほど前


仕事を辞めた後の
どうしようもない挫折感・・・


抜け出すきっかけを求めて

何でもいいから達成感が欲しくて

また 途中 挫折しそうになりながら(笑)

チクチク・チクチク


あの頃
1dayshopなど全く想像もつかなかった私



これからもまた


立ち止まったり
悩んだり
迷ったり



このヨーヨーキルトを見ると

胸がキュンとなります・・・





a0165160_6221595.jpg
            初めてのヨーヨーキルト 仕上がり ガタガタ(汗)

HOBBYRA HOBBYRE
by heart_ivy | 2011-05-22 05:22 | handmade(思い出)

memory   懐かしいアップリケ





a0165160_2381013.jpg
1994 製作


”アップリケ”って

その響きだけでとっても温かい気持ちになります・・・



長男が最初にお世話になった札幌の幼稚園

棚のサイズに合わせて
お母さんがひとりひとり手作りして
お道具入れとして使っていました。

園にいくと
いろいろなデザインのお道具箱が並んでいたのを
懐かしく思い出しました・・・

a0165160_23101266.jpg




その存在さえも
すっかり忘れていたのですが・・・


3階にある息子たちの部屋
地震で家具が移動し、物が倒れ、落ち 
かなりひどい状況でした。


でもなかなか片付けない次男の言い分

「また余震が来て どうせ散らかるんだから
治まるまでそのままにしておく」


って、そんな息子に育てたのは私です・・トホホ


昨夜 やっと片付け
更に模様替え??


不要なものを部屋の外に出した中から
このお道具入れがみつかりました。

長男が「いらない」と
不用品に出した後

無理矢理 
次男にプリント入れとして使わせ
いつの間にか
作り付けの収納の中に押し込まれ
ついに
昨日「いらない」と(涙)


今度は母が使いますとも(笑)


そして

その収納

まるで洋服屋さんのように変身していました(内緒で撮影・・・)


a0165160_23143065.jpg
                   勉強関係ゼロになりました あ~ぁ




ディスプレイを褒めてあげたら

「おれ、アパレル関係のバイトしたいなぁ」


単純ずぎる次男に

こんな状況のときは救われます。


地震の後
トイレットペーパーが家族4人で1ロールになってしまい
慌てていたら

「じゃぁ コンビニで用を足すか」

(コンビニさん 決してそんなことはさせませんので)

私には思いつきもしない発想に笑えました。




実はここ数日 体調に変化があり不安に・・・

どうやら地震酔いでした。

皆さんは大丈夫でしょうか

原因がわかって少しホッとしたのでした。

地震がなくても
いろいろ変化するお年頃なので(汗)

もうひとつのアップリケ
by heart_ivy | 2011-03-19 23:30 | handmade(思い出)

memory   刺繡の思い出♪





a0165160_17514697.jpg





地震が起きてから
心がずっと岩手県から離れません・・・


当時のアルバムを開いてばかり

その中から
とっても懐かしい刺繡の写真を見つけました♪




息子たちがお世話になった幼稚園の伝統


母たちがひとり一枚ずつ

「楽しい園生活を送れますように」と
心を込めて刺繡し
わが子の卒園時に

新しく入園してくる子供たちへ贈ります。

誰の手に渡るかわからない
真っ白な木綿の幼稚園バックに。


園児たちは
自分のお母さんの刺繡ではなく
卒園していった子供のお母さんが刺繡してくれた
バッグを下げて登園するのです。

すごく素敵なリレーだなぁと。


私は ぐりとぐらの挿絵の山脇百合子さんのうさぎさんを
盛岡幼稚園の制服のエプロンとバッグを
お洗濯して干しているデザインにして
刺繡をしました♪


女の子用のバッグに刺繡できるのが
嬉しかったのを記憶しています・・・

この園バックを使ってくれた女の子は今
高校2年生

岩手県で暮らしているでしょうか・・・

もし そうだとしたら
どうか無事でいてくださいね。


a0165160_1841431.jpg
 
          自分で言うのもなんですが・・・今より刺繡が上手です(汗)

盛岡幼稚園との出会い
by heart_ivy | 2011-03-14 18:40 | handmade(思い出)

happy birthday2   次男への手作り・・・


a0165160_8543135.jpg



やっと見つけた次男のために作った

コップ入れとお弁当いれ
幼稚園のときのものだと思います・・・


申年生まれなのでおサルさんのプリント生地を買ってアップリケに。

名前を隠すためにアイビーの葉を置いてます・・・


それにしても生まれた順番が違うだけで

何もかも扱いが違う次男
愛情は一緒だからね。



今朝はスペシャルお弁当作ったものの
朝練で早く

「お弁当にバースデーの旗立てる?」なんて冗談言って

肝心のお箸を入れ忘れた母なのでした~





今日も2本アップしちゃいました。


どうぞ、どうぞ

お忙しい方

どんどんスルーして下さいませ。
by heart_ivy | 2010-09-21 09:02 | handmade(思い出)