*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:with dog(日常・お散歩)( 359 )

dog hotel 3泊4日のお留守番

a0165160_03481471.jpg
「もう お迎え来ないかと思ったよ・・・」


旅行を楽しみつつ
毎日
サージュのことが気になって
その存在の大きさにも
気づかされて。


今回
ドッグホテルへの送迎を
長男が引き受けてくれました。

旅行最終日

「サージュを迎えにいってきました。
もう窓から外を眺めて2人を待ってるよ。」
LINEがきてキュン。

帰宅すると

ソファーの上で
コロコロ
身体を揺らして
全身で喜び表現
!!

そして
デリケートなサージュ

預けている間にお腹トラブル

昨日
病院でお薬もらってきました。


老犬になると
ドッグホテルでの受け入れも
拒否される場合があります。

それだけに
今回の旅は思い出深く
貴重でした。

「もう置いて行かないから
安心してね。」





by heart_ivy | 2018-12-10 05:44 | with dog(日常・お散歩)

dog hotel 一番大変な旅支度

a0165160_18535240.jpg
「まさか お留守番じゃないよね?」



サージュを迎えてから

「家族だから。」
旅行にはいつも連れて行きました。





今回

伊勢以来の夫婦二人旅




今までで一番長く
ドッグホテルに預けることに
なりました。






アレルギーがあるので
ドッグフードの準備と説明書

サージュを預けるホテルへ
高齢犬ならではの細かい連絡


自分たちの旅支度以上に
大変
!!

写真は
スヤスヤ寝ていたので
ドッグホテルに電話したあと

サージュを見たら
この眼差し。

恐るべし
ラブラドール

「ごめんね。迎えに行くまで待っててね。」




by heart_ivy | 2018-12-01 19:04 | with dog(日常・お散歩)

with dog 美容室で塗装談議(笑)


a0165160_15372531.jpg

ポカポカ陽気で
日中のお散歩が習慣になってしまったサージュ

今日は
美容室へもついてきました。

そして

美容師さんとの話題は塗装

このお店
壁も床も天井も
美容師さんがひとりで塗装され。

アクセントカラーの扉
窓の桟

お客さんである
外壁塗装の職人さんに
色を作って塗ってもらったそう!

鏡をぜんぜん見ずに
ずっと
塗装話

真夏は足場の鉄がものすごく高温になり
軍手をして
のぼっていくのだそう。

気候に左右される
外のお仕事って大変ですね。

美容室に着て
美容の話一切せず

私らしいです。


そして

考えてみれば
美容師さんも職人さんですね。



by heart_ivy | 2018-11-29 15:29 | with dog(日常・お散歩)

17℃ 小春日和のお散歩♪

a0165160_11212916.jpg

ポカポカ陽気

ご近所の
可愛い女の子とママに
ナデナデしてもらって
ウトウト
サージュ


この後
お花屋さんへ

母や義母のために選んでいることを
以前
お話したからかしら?
トルコキキョウをサービスしてくださって

心もポカポカ

a0165160_11311625.jpg
残念過ぎたのが
写真がひどすぎるピンボケ



「疲れてたのかしら~?」





by heart_ivy | 2018-11-28 11:34 | with dog(日常・お散歩)

Lablador Retriever 敏感で繊細な神経

a0165160_11550773.jpg
「ボク 気を遣い過ぎて疲れゃったんだ・・・」


外装工事の工期
11日間

音にも敏感で
繊細なラブラドール



警戒して吠え続けたら
少し心配でしたけれど

その逆

でした。





階段を自由に昇れなくなってから

私たちのそばにいつもいたくて


「お母さん どこ~?」
「おとうさん ボクも上に行きたいよ~!」
吠えるようになってしまっていたのです。

それなのに

工事中
ず~っと息を潜め
全く
居場所も変えず声も出さず。

サージュなりに
気を遣っていたようです。

その最中
出発した旅でも
神経が休まる間もなく
(ごめんね。)

箱根から戻ると
ヨロヨロ
ヘトヘト


他にも心配なことがあり
翌日
動物病院へいってきました。

苦手な病院では
震えていて
ほんと可愛そうで
「ごめんね。」
「ごめんね。」

何回
言ったでしょうか

そして
もっとびっくりしたのが

昨日の朝

お散歩から帰ってきた夫

サージュ
「う〇ちをすごくしてびっくりしたよ~」
排泄も我慢していたみたいなのです。




そういう私も
職人さんの作業中

音を気にして我慢。

職人さんの休憩に合わせて
私も

やはり
神経を遣ってしまったのでした。






by heart_ivy | 2018-11-22 13:09 | with dog(日常・お散歩)

Monday   お天気に恵まれた外装工事 終了

a0165160_17574072.jpg
※この写真はまだ工事途中です。





雨予報も晴れに変わり
工期が一日も遅れることなく
外装工事が終わりました。


私たちが旅行から戻る日は
終了日



最後はちゃんと

「職人さんにお礼を言いたいね。」
早々に箱根を後にして

午後2時すぎには自宅に戻り

最後は
夫婦そろって
職人さんを見送ることもできました。



そして
なんということでしょう
そのすぐ後に雨が降り始め
本降りに。


こんなことってあるのですね。


ご近所の方々に
たくさん声をかけて頂いて

"家をきれいにする"

って

自分たちのためだけではなく
近隣と調和していくためのものでも
あるのだなぁ~
学んだのでした。



いい経験でした。


外観がきれいになったら
家の中もきれいにしたくて
少しづつ
片付け&掃除

夫婦揃って
あと何年

ここで暮らせるのかしら
そんなことも
真剣に考えています。






by heart_ivy | 2018-11-21 18:23 | with dog(日常・お散歩)

with dog 日曜日は作業がなくて・・・

a0165160_18044728.jpg

外構作業がお休みの日曜日

職人さんが置いて行った
使い込んだ脚立に
心惹かれる私

建築現場が好き!

職人さんの仕事を見るのが好き!

やっぱり
家にかかわることが好きなのです

a0165160_18073986.jpg
「ボクは脚立よりおやつが一番だよ。」



家のお色直し

外壁の塗り替えだけと思いきや
屋根も塗り替え

一番嬉しいのは
ベランダの中もきれいにお掃除してくださって
排水溝やと雨どいの中まで。

ラブラドールを室内て飼っていると

どうしても
衣類などに毛がついて
洗濯物にも付着

それを干す
ベランダ

定期的にお掃除するものの
排水溝に
どんどん
サージュの毛が流れてしまい
心配でした。


昨日
洗浄作業が終わり
もうベランダに洗濯物を干したくないくらい

キレイ
♪♪♪



夫婦ふたりなので
全部
雨の日のみ使用している
浴室乾燥機で乾かしてもいいのかな
思い始めています。


写真はサージュのとのお散歩帰り。



途中
ご近所の方々に
お会いすると
必ず
外壁塗り替え工事の話題に。


さて
明日はどんな作業でしょうか
楽しみです。


建築家に憧れつつ

現場で働く
ガテン系の方々

好きです。









by heart_ivy | 2018-11-11 18:15 | with dog(日常・お散歩)

with dog 現場監督?

a0165160_14532138.jpg
ず~っと外を見ているサージュ

我が家
外壁の塗り替え工事
いよいよ
始まりました。

あいにくの雨の中
今日は足場組み

予定時間を大幅にオーバーして
7時間以上
(休憩をとりながら)

まだ作業されています
「おつかれさまです。」


ラブラドール

音に敏感なうえ
警戒心強く
家を守ろうとします。

一日中吠え続けたらどうしよう?
心配していましたが

写真のように
ジ~ッと静かに外を監視

「現場監督みたい!」




のち


「ボクの家どうなっちゃうんだろう
・・・」
今度は
不安になったのか
ゲージの中に籠りきり。



これから数日間
サージュの気が休まらない日々

飼い主の私も
サージュが吠えてご近所にご迷惑かけないか
心配な日々


無事に終わりますように


memo

マイホームが綺麗になるのは
嬉しいことなのですけれど

13年分の雨風に打たれ
汚れ始めた外壁も愛おしく
なんともいえない気持ちです。

そして
色選びにも性格が出ます。

ほとんど
以前と変わらない色に
・・・

目立つことが苦手
冒険が苦手

どこまでも
性格ってでてしまうものですね。

少し濃い茶系にも
憧れたのですけれど
勇気が出ず。

って

夫の意見
無視しているわけではなく
一応
ハウスメーカーに
技術職で勤めていた私に
一任してくれてます。





by heart_ivy | 2018-11-09 15:08 | with dog(日常・お散歩)

with dog 色づき始めた公園へ♪



a0165160_22483134.jpg
美しい木々の色彩に癒されて

ばたばたと
出たり
入ったり

用事をひとつひとつ
済ませている

「ボクのこと 忘れてない?」

そんな寂しそうな表情をします。





最近
気づいたこと

疲れているときこそ
間をとらず
次へ進むべし。


一度
ソファーなどに腰を下ろしてしまうと

もう
ダメなのです。


帰宅後すぐに車でGO~♪

a0165160_22494901.jpg
サージュと12年目の秋

感慨深く


「どうか 来年も」
祈ります。



a0165160_22491084.jpg



by heart_ivy | 2018-10-26 22:49 | with dog(日常・お散歩)

Stairs 12歳5カ月 サージュもとうとう・・・

a0165160_06434564.jpg
丸いラグ
自分用だと思い込んでいます。

可愛い
・・・


老犬になり愛しさ倍増。


そんな
かけがいのない存在ですけれど
日に日に老いて

とうとう
階段を降りるのも
途中から
介助が必要になりました。

老犬のラブにとって
階段は
ものすごく足に負担がかかり
よくないこと
重々わかっているのですけれど

人が大好きで
家族の傍にいたいラブ

家を住み替えるわけにもいきません。

夫婦で話し合って
今は
できるだけ
サージュの足をサポートしつつ
私たちの傍にいられるようにしています。



1Fリビング計画
などど
考えてみたものの

キッチンも2Fですし
実際には難しく





人間も然り
犬も然り

年齢の変化で
快適だった住居が
負担になってしまったり
危険を感じる場所になってしまったり

色々
考えさせられます。


実家も
家を建て変えた時

母の希望で
親世帯が2F
兄家族が1F
という設計に。

2Fは明るく
気持良い空間ですけれど

今は
階段の踏み外し
転落

心配で
心配で

一度
数段落ちて
顔を打ってしまったことがあるのです。

母も娘も
そそっかしいところ
似ていまして。





まだまだ
足腰は大丈夫な母
ですけれど

心配は尽きません。


朝から
ちょっと暗いブログになってしまいました。
ごめんなさい。

でも
誰にでも

年齢とともに
向き合わなければいけない
課題ってありますよね。


しっかり向き合って
悩んで
決断して

また
悩んで

日々
過ごしていこうと思っています。


今日も朝から仕事です。

まだ

昨夜のパート疲れ

残っていますけれど
「ファイト!自分!」

by heart_ivy | 2018-10-19 07:06 | with dog(日常・お散歩)