*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:with dog(日常・お散歩)( 333 )

20℃ ラブラドール日和

a0165160_09531689.jpg
JOHOKU PARK


遊具のある広場やグラウンドは
賑やかな日曜日

少し奥へはいると
とっても静かです

a0165160_20432768.jpg
色鮮やかな紫陽花とは
また違う魅力のガクアジサイ

このなんともいえない
控えめな色彩に惹かれます
a0165160_10010143.jpg
土の上を歩かせてあげたくて。






今日も
6月とは思えない
過ごしやすい陽気

こんな貴重な日は
何よりもサージュ優先

「公園に連れて行ってあげたいな~!」
久しぶりに。

いつもより
調子よく歩く
サージュ

少しだけ距離を伸ばして
この場所まで。


そろそろ
帰ろうね
声をかけた瞬間

足がもつれて
顔から転んだサージュ

ドキッとしましたが
少し休んで復活


どろんこ

可愛くて
顔を拭いてあげる前に
パチリ


「ごめんね。」



a0165160_20552015.jpg
「おかあさん 早く拭いてね~」


"老い"

それは
思いがけないアクシデントの連続

もう少し手前で
引き返してあげればよかった
後悔。

足腰の急激な衰え
切なくなります
・・・

でもでも

公園は気持ち良かったね。



memo

梅雨の晴れ間の日曜日

覚悟していきましたけれど
やはり
パーキングは

満車の恐怖
私が名付けました。

好きな場所に停められず
待っている間に
「どうか停めやすい場所が空きますように」
祈るわけです。

でも
でも

時に
ありえない場所に誘導されます。

10年以上通っている公園ですけれど

「こんな場所 あったの~??」


両脇に大木
一台分だけのスペース

しかも
前には
大きな車が並んで停まっていて
奥行き狭く
「切り返せるかしら?」
ドキドキ

何度も切り替えし
バックで停めた瞬間

誘導してくれたおじさんの拍手
苦笑

拍手を頂いたの
初めてのことでした。


やはり

満車の恐怖なり。












by heart_ivy | 2018-06-17 21:07 | with dog(日常・お散歩)

witn dog 旅行をキャンセルして

a0165160_16144507.jpg
楽しみにしていた
箱根旅をキャンセル

サージュの足を労わって

旅行の予定日
両日ともに雨が降りました。

希望していた5月に予約が取れず
梅雨
ということもありましたけれど






「涙雨かしら?」

これから
思い通りにいかなくなる日々
増えていくと思います。

でも

そんな中に
ふっ
心が温かくなる出来事があったり。



サージュが傍らにいて
夫婦で健康に過ごせたら

それだけで


このブログを始めた時には
気づけなかった
感謝の気持ちがいっぱい。

「人生って深いな~」


by heart_ivy | 2018-06-12 16:17 | with dog(日常・お散歩)

peaceful time 本とコーヒーとサージュと

a0165160_13585025.jpg


梅雨の晴れ間

室内はカラッとしていて
自然の風で心地よく

図書館帰り

借りてきた本を開く

足元には甘えん坊サージュ


なにげない
この穏やかな時間こそ

今の私の一番の贅沢かな




義母と母のこと
そして
サージュの老い

それは
心の片隅に
常にあって


これから先

一年
一年

生活が変化していくかもしれません。



だからこそ



サージュと共にすごぜる
穏やかな時間

大切に

















by heart_ivy | 2018-06-08 14:09 | with dog(日常・お散歩)

good friend 次男とサージュ

a0165160_16571361.jpg
「兄ちゃ~ん♡」


あっという間でした。


実家を後にして
勤務地へと帰っていきました。



それでも

サージュは少し元気になり
若返ったような
♪♪♪



「兄ちゃん」
「兄ちゃん」
甘えて
可愛がってもらって


階段を上るときは抱っこしてもらって
a0165160_17033443.jpg
「ボク 楽ちん~!」



一家に一人欲しい
成人男子



でも

母の私は

離れているからこそ
良い関係を保っていられる
再確認。




今日は
お昼に大事な予定があるのに
朝帰り



「少し寝るから2時間後に起こして」

って

絶対無理でしょう
!!!
(怒)

何度も
何度も
起こしに行っても
起きず


息子の名前
階下から叫ぶ母

それは
中学
高校時代

毎日繰り返された
情景

苦笑


母の血管
切れます
!!





近々

彼女にプロポーズの予定
話していた息子





自己管理

特に
時間の管理もできない人間に
結婚する資格なし
!!!

そう
言い放った私です。


昨日の楽しいランチ

何だったのでしょう
( ;∀;)



でも

そんな息子に育てたのも
私なのですけれどね
甘やかしていいことないですね。









帰り際

「〇〇〇さんと美味しいもの食べてね。」
お小遣い

たくさんあげちゃった
!!!

「あぁ~~!」






by heart_ivy | 2018-06-04 17:19 | with dog(日常・お散歩)

Request 角煮とサージュと♪

a0165160_15360225.jpg
@kitchen
※床が汚いのは見逃してくださいね~!
苦笑





「日曜日のお昼ごはんは家で食べるよ。」
喜ぶ母



リクエストは
いつも
いつも
同じ

豚の角煮と鶏のから揚げ

男子の定番おかず
ですね。

角煮は断然
前日に作っておいたほうが美味しいです。



我が家の角煮

焼目をつけたあとに
コトコト
茹でて
脂を落としてから煮る

さっぱり角煮
a0165160_15403857.jpg
「おかあさん もう茹で終わった?」


普段
サージュの食事は
決まったフードと指定の無添加のおやつのみ

でも

角煮を作った日だけ
味付けしていない
ゆで豚をほんの少しだけ


それをわかっていて
キッチンで待機
「まだまだ 時間かかるよ~!」





最初の写真は
少しだけ食べた後のサージュ

笑顔です
♪♪




肝心の次男

自由人なので
「ちゃんと今日中に帰宅するのかしら?」

お肉を1kg以上買うなんて
ほんとうに久しぶり

「嬉しいな。」








by heart_ivy | 2018-06-02 15:49 | with dog(日常・お散歩)

@JOHOKU PARK 老いと向き合って

a0165160_14412106.jpg
「おかさんが記念写真ばかり撮るよ。」
「ボク まだまだ元気なのに・・・」



過ごしやすい気候で迎えた
6月


車に
乗せるのも
降ろすのも
大変になってしまったけれど

土の上を歩かせたくて
緑の中を歩かせたくて



a0165160_14455841.jpg
だんだん
歩ける距離も短くなり
昨日はこの広場まで。

何しろ
抱っこできないので
サージュの足の具合をみながら
引き返さないと
帰れなくなります。





でも

公園では
若いワンちゃんとの触れ合いがたくさん

それは

老犬にとって
とても良い刺激になり
大切なことなのだそうです。


出会った
飼い主さんたち
みんな優しくて
感謝

最後に出会った
一歳半のシュナちゃんと。
a0165160_14493617.jpg
トイプードルみたいな
可愛いシュナウザーでした。










by heart_ivy | 2018-06-02 14:54 | with dog(日常・お散歩)

black ×yellow ラブラドール

a0165160_17034556.jpg



家の中も
スマホの中も

サージュの写真でいっぱい


どんなシーンも
記録に残したくなります


義母を見舞ったこの日

8歳の黒ラブちゃんに会いました。


サージュが下を向いてしまって
残念な写真ですけれど

このとき
触れ合う様子が可愛くて。


サージュの毛色はイエロー

同じラブでも
毛色で性格が違います。



人懐っこい黒ラブ

大好きです。

ドッグランでお世話になった

黒ラブのリコちゃん&ナナコちゃん

「お元気ですか~?」






by heart_ivy | 2018-05-28 17:13 | with dog(日常・お散歩)

with dog 愛しすぎる時間♪

a0165160_17272170.jpg
「ボクの足 治ったよ。」


思いがけないアクシデントから
4日

サージュの脚
元気に戻って

いつもの公園へ

見える風景も
サージュと過ごす時間も

愛しくて
愛しくて

a0165160_17294702.jpg
ほんの短い時間だけ
お散歩


存在が愛おしすぎて


何度も
何度も
抱きしめてしまいました。


また
2Fへ行きたがるサージュ

「良かった。良かった。」




a0165160_17351029.jpg
「ボクのおかあさん 心配性だからね。」










by heart_ivy | 2018-05-27 17:35 | with dog(日常・お散歩)

with dog そう遠くはないと思っていたけれど・・・

a0165160_15231681.jpg
「もう ボク おもちゃはいらないよ。」



そう遠くはないと思っていたけれど

階段の昇り降りができなくなって
1階だけでの暮らしが始まりました。


正確には

少し前まで
「昇りたいから手伝って~!」
訴えて

介助して
昇らせていたのですが
もう
昇ろうともしなくなりました
・・・
( ;∀;)



人の7倍の速さて
歳をとるラブ


向き合わなくてはいけない
12歳と一カ月の現実です。


人が大好きなラブ
いつも家族の傍にいたいサージュ




無駄吠えは一切しなかったのに

「寂しいよ~!」
吠えるのです。

「困った」




我が家は2Fリビング

サージュが昇れないなら
私たちが降りて
生活するしかありません。


今日は
アトリエの大掃除&模様替え

パート前なのに 疲れ切っています。

サージュのためなら
!!
a0165160_15344501.jpg
「おかあさんが片付けに夢中で
ボクにほこりがいっぱいふってきたよ。」
「シャンプーしてもらったばっかりなのに。」

14年間 壁際に並べていた棚をどかして。
ものすごい埃!!


ミニリビング 作ります。


「サージュ 待っててね」





by heart_ivy | 2018-05-24 15:37 | with dog(日常・お散歩)

fine weather in may その3 愛しさに包まれて





a0165160_19263008.jpg


サージュの表情がふわっと
やさしくなります。

義母に会いに行くと



お互い
老いて

どこか
通じ合えているような
そんな気さえします。



a0165160_18501475.jpg


すごく喜んでくれて

別れ際

私の手を握って
なかなか離してくれませんでした。


「また 会いに行きますね。」


a0165160_18522372.jpg
爽やかなお天気にも感謝。

なぜか


ではなく
首が痛い私です
ちょっと
無理しちゃったかしら?




無理は禁物の年齢なのに


でも

お天気のように 良い一日でした。




by heart_ivy | 2018-05-20 19:23 | with dog(日常・お散歩)