*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:with dog(旅行・キャンプ)( 111 )

Travel later 初めての当日キャンセル そして 母のこと

a0165160_16590365.jpg
memories of the journey



歳を重ねる

それは

思い通りにいかないことが増えてくる
そんなことを感じています。



でも

人生が深く素晴らしい のは

”災い転じて福となす”



結果

「良かった~!」

思えることが舞い降りてくること。








箱根旅

まだ東京に雪の残る
1月末に予定していました。


母がどうしても行きたい


車も人も雪対策は大変です。


しかし

当日
インフルエンザ発症の夫

旅行中じゃなくて 
出発した後じゃなくて

ほんと良かった。


結果

2月に延期となりました。



結婚 31年目

当日キャンセル
初めての経験でした。




今回も
まだ雪の降る季節でしたけれど


両日ともにお天気にも恵まれ
箱根も雪の心配もなく

安心して旅を楽しむことができました。




一方で

私自身は旅行中も
母の老いと向き合い

初めて
母の髪を洗いました。




身体を洗ってあげる日も
そう
遠くはなさそうです。




シャワー機器の操作

おしゃれな
シャンプー・リンス・ボディーソープ
違い

わからなくなってしまったようです
・・・
( ;∀;)


でもでも

母だけではありません。


レジデンスから温泉棟へ

ルームキーをかざしたり
靴をロッカーにいれたり

若い時なら
ササっとできることに

ドキドキ




更に
「あなただけスリッパ履いてるけど。」
母から指摘され

見ると
toiletのスリッパ履いたまま
脱衣室まできてしまっていました。


母も娘もボケてきました。


切なさを笑いにかえて
生きていくことができれば
♪♪


老いないひとはいないのです。


ここまで
ブログを続けてきましたので

ありのままに
綴っていきたいです。



お友達はみんな優しすぎるけれど

同じ記事を投稿したら
教えてね。





memo


旅行後期にはおまけがあります。


母を送り届け
自宅に戻ると

お腹が痛くて寝込んでしまった夫

こんなことは初めてでした。

もう

母も
夫も

「なんで私に心配ばかりかけるの??」


泣いてしまいました。





後から
夫に聞いた話


レストランでの食事が多すぎて

でも
残すのが嫌いな私

メインのお肉
ほとんど
夫に食べてもらったそうです。

母に気を取られ
すっかり
忘れていたのでした。

「ごめんね~~」





「どうしましょう!?」


サージュ

みんな頼りなくなってきました。



息子たちよ 

頼む!










by heart_ivy | 2018-02-23 17:44 | with dog(旅行・キャンプ)

Blessed with weather サージュ タイム


a0165160_18192179.jpg
Ashinoko Panorama Park


前回の箱根旅は生憎の雨模様

車の中で
サージュを待たせてばかりでした
・・・


今回

お天気に恵まれ
サージュの喜ぶ時間を作って。


ホテルの敷地内も
朝に夕に
何度もお散歩

a0165160_18014898.jpg
hakone highland hotel

a0165160_18293804.jpg
おとうさん大好きサージュ

私だけだと
「おとうさんは~?」
こんな顔



a0165160_17523105.jpg


元男爵の別邸の敷地だった
ハイランドホテル

庭園を散策することができ
犬のお散歩コースもあります。

残念ながらシーズンオフ

木々も芝生も枯れている時期でしたけれど

緑の美しい季節や紅葉の季節に
植物や野鳥を観察してみたいです。
a0165160_18120128.jpg






懐かしい場所へも立ち寄り
嬉しそうでした。

a0165160_17590110.jpg
「ボク 憶えているよ~!」

この広~い芝生の上を
元気に走り回っていたサージュが懐かしいです。

その姿はもう見ることはできないけれど

穏やかな表情
穏やかな時間

それは老犬ならでは。


老いた母にとっても
癒しの時間になったことでしょう
・・・


「お外は気持ち良いね~♪」






by heart_ivy | 2018-02-22 18:21 | with dog(旅行・キャンプ)

Hotel fun インテリア&アート


a0165160_17521573.jpg
Forest Residence

フォルムの美しい花器
南青山のELLE cafeと同じでした。
a0165160_18180045.jpg


子育てを終えての大人旅

過ごし方も随分と変化してきました
・・・



ただただ

ホテルでゆっくり寛ぐ



それだけに
空間には強い拘りがあります。


あっ

育ち盛りの息子たちとの旅
いつも
いつも
自前のテント
でしたけれどね
・・・






年々

自分のセンスに合った
心地よい広さとインテリアの中で
過ごしたいと



長く
私の拘りに付き合わされてきた夫
苦笑


ピタリ
!!
好みに合うホテルや部屋を
選んでくれるように。

「ありがとう~!」





今回

ホテルスタッフに
扉を開けて頂いた瞬間 感激してしまいました。

インテリアの色彩も好み
♪♪


それは
お部屋にとどまらず

ロビーであったりレストランであったり。

a0165160_18152011.jpg
robby



スタンドライトが大好きなのですが

良いものは高価なので
我が家に取り入れるのはなかなか難しく。

ホテルで

その灯りにうっとり。

ロビー
夜が素敵でした。



a0165160_17464007.jpg
restrant





ハイランドホテル周辺には美術館も多く
芸術鑑賞に訪れる
お客様のために

ホテル内にも
選び抜かれたアート作品を多く飾っているそうです。



母のことが気になり
写真は撮れなかったのですけれど

温泉棟にまで
素敵なガラスの花器がセンス良く飾られ

自由に飲める
美味しい天然水はこんな演出。

この上に蛇口?があり
レバーを操作して
コップにお水を注ぎます。

コップからこぼれたお水がこのガラス玉の中に。


a0165160_18340382.jpg




サージュは家族

「一緒に連れて行ってあげよう。」
という旅なので


どこへ行っても

美術館に足を運ぶことはできません。

ホテルの中で
芸術に触れられることは嬉しく幸せなことです。



我が家は
夫の定年退職
という
結婚生活の大きな節目を迎えます。


その記念に
「また行こう♪」

約束してくれました。





復習好きな私

箱根ハイランドホテルのアート作品
調べて

再び訪れることができたら
幸いです。

a0165160_18450895.jpg
犬と泊まれるレジデンスから
ホテルロビーまで行く通路にも
デザインチェア


芝生が緑の季節は本当に美しい風景だと
想像しながら






by heart_ivy | 2018-02-21 18:48 | with dog(旅行・キャンプ)

Hotel breakfast サージュも一緒にお部屋で

a0165160_16233812.jpg



ホテルの朝食が大好きです。


夕食は
外食で美味しいものを頂く機会も
たまにありますけれど




プロの美味しいお料理を
時間をかけてゆっくり頂くこと

旅行以外
なかなかないので

より幸せな気持ちに包まれます。


前日は
自分自身が職場の厨房で朝食の準備を。

その
ギャップも楽しんで。

(働いてから箱根に向かったのでした。)

a0165160_16462902.jpg
「ボクもいつもと違うごはんが良かったよ。」
a0165160_16592839.jpg




真っ白な器も
それぞれ
違うブランドが組み合わされて
とっても素敵でした。




a0165160_16543109.jpg
Wedgwood



特に
カップがストライプでソーサーが市松模様
シンプルでモダンなデザインに一目ぼれ♪



季節の良い時期には
山が見えるテラス席での朝食も
気持ちよさそう。



a0165160_17063530.jpg
この朝も
私はテラスで頂きたいくらいでした。


ただ
高齢の母のために暖かいお部屋で。








長くブログを続けてきて

記録に残しておきたい

そう思うことの一つが旅の記録

小さな旅が好きで
子育てを終えた人生後半の
大切にしたい楽しみ。




しばらく
続きますので
ご興味のある方だけ見て頂けたら幸いです。











by heart_ivy | 2018-02-20 17:09 | with dog(旅行・キャンプ)

DInner of hotels フレンチ ジャポネ


a0165160_15582249.jpg
la foret


箱根旅の楽しみ

それは
温泉とお料理とインテリア


ハイランドホテル
ドッグフレンドリールームプラン

朝食・夕食
共に

お部屋またはレストラン
どちらかを選ぶことができます。


レストランは犬禁止です。




夜はサージュをお部屋に残し
レストランでゆっくりと。


老犬になったから できることのひとつ。

初めての場所でも
おとなしく
いたずらすることなく
待っていてくれて
私たちも時間を気にすることなく
楽しめました。

a0165160_17245755.jpg




”フレンチ ジャポネ”

フランス料理の伝統的技法をベースに
和の調理法を取り入れた
箱根ハイランドホテルのオリジナル料理
だそうです。



とっても美味しかったのですけれど

前菜 2皿
スープ
パン

メイン 
お魚+お肉

デザート



フルコース





私たちには多すぎて

高齢化社会

お食事にも中高年プラン
あったらいいな
と。



ただ

87歳の母がパン以外は完食
!!!

食べ物を粗末にできず
残せない年代でもありますからね

びっくりでした。



a0165160_15482205.jpg
盛り付けに興味のある私

オーバルのお皿を縦にして盛り付ける
発想にびっくり。
a0165160_15510655.jpg
どの器も素敵でした。

a0165160_15550053.jpg
ソースとブルーベリーでドットに。

これだけ
真似できそう
!!

いえいえ

ソース 作れないわ。


 


by heart_ivy | 2018-02-20 16:12 | with dog(旅行・キャンプ)

DOG-FRIENDLY ROOM 箱根 森のレジデンスへ

a0165160_21133267.jpg


HAKONE HIGHLAND HOTEL




a0165160_21153105.jpg





母の希望を叶え

サージュと一緒に箱根へ

小さな旅

a0165160_21595310.jpg


リクエストは

昨年の4月に宿泊したお宿
レジーナリゾート
箱根雲外荘

でも
予約取れず

夫が探してくれたのが
仙石原にある
箱根ハイランドホテル


新設された犬と泊まれる
森のレジデンスは3年前に新設されたそうです。

a0165160_21195196.jpg
朝風呂のあとはテラスでcoffee time♪



とても静かで心地よく
インテリアも素敵

レジーナリゾートよりも
ハイアットリージェンシーよりも
気に入って
♪♪



a0165160_21304969.jpg
「ボクも気に入ったよ。」






by heart_ivy | 2018-02-19 21:43 | with dog(旅行・キャンプ)

gentle little trip 老犬になったサージュと

a0165160_18380733.jpg

「サーちゃん サーちゃん」

まるで
子供写真館のカメラマンのように
ホテルのオーナーさんが声をかけてくれて
撮ってくださったのに
サージュはニコリとも
しませんでした
・・・


でも
自宅に戻って
思いがけない嬉しいことがありました。


サージュの脚
元気復活
!!

階段も介助なしに
昇り降り

お散歩から帰ってきても
すぐに

スタスタ
一人で昇ってきます。


自然に触れ
起伏のある道を歩き
雪の中を走って
・・・

「連れて行って良かった~♪」


足腰が弱り
排泄の間隔も短くなり

それまでの旅ではなかった

心配なこと
大変さ

ありましたけれど
・・・

また
「一緒に行けたら」
願うばかりです。

長い旅行記にお付き合いくださり
ありがとうございました。

少しずつ
文章を訂正したり
写真を追加したり
編集していきたいと思っています。

ブログを始めて

記録することの意味・大切さ
学びつつも
過去のブログを見ることは
ほとんどないのですけれど
・・・

旅の記録だけは
振り返ることが多いです。


それだけ

サージュを連れての
小さな夫婦旅
私の人生にとって
かけがえのない
大切なものに
・・・
a0165160_18525597.jpg
「ぼく まだまだ元気だから
また旅行行きたいよ。」










by heart_ivy | 2017-11-30 18:53 | with dog(旅行・キャンプ)

FUKUSHIMAその8 車窓からの美しい風景


a0165160_14313416.jpg
ura-bandai

a0165160_14522704.jpg

雪道の命綱である
スノーポール
(道標)
手作業
立ててくださっていて
頭が下がります


a0165160_14334512.jpg


思いがけず
銀世界を車で走って



8年間 暮らした北国生活

どちらからともなく
思い出していました。

「懐かしいね~」
息子たちが
一番可愛い時期でした。




雪は
サージュへの贈り物


でも

私たちにとっても
少しだけ
旅を情緒的にしてくれたのでした。





「また いつか暮らしたいね。」




冬装備

人も車も
大変だけれど

雪国ならではの
美しく静かな風景
温かな知恵のある暮らし


とても惹かれるのでした。


今回

お会いした福島の皆さん

優しくて
温かくて

時間も
ゆっくりと流れます
・・・


そして

このブログに
何度も書いていますけれど


初冬の山々の橙色

何度見ても感動でした。


a0165160_14302719.jpg

a0165160_14441042.jpg
水の色の美しさに!

a0165160_15015848.jpg
ashinomaki onsen
a0165160_14305425.jpg
10回に一回くらいは
停めてくれたのでした。

a0165160_14325205.jpg

※ まだ 途中です


by heart_ivy | 2017-11-27 14:45 | with dog(旅行・キャンプ)

FUKUSHIMA その7 蔵のまち 喜多方 




a0165160_11474353.jpg
nurinosato

a0165160_11471932.jpg

a0165160_11500764.jpg
マットは会津型という木綿だそうです。
a0165160_13432687.jpg
ネーミングにほっこりして注文。



a0165160_11511119.jpg

最後に立ち寄ったのは

蔵のまち
喜多方

会津若松と同じくらい
大好きな街です。


コースはいつも同じ

上海さんでラーメン

酒蔵巡り

会津塗の器

そして

最後は蔵カフェで休憩


今回はぬりの里さんで。


両隣のテーブル
地元の方々がお茶していらして
柔らかな会津弁
とっても
心地よく
いつまでも聴いていたい
・・・
そんな気持ちでほっこり



a0165160_11415582.jpg
yamatogawa syuzou
a0165160_14101733.jpg
「ボクは車でお留守番ばっかりだったよ。」



memo
a0165160_13525066.jpg
静まり返った蔵に
ジーンときてしまいました
・・・



喜多方で一番のお気に入り
お味噌とお醤油の蔵元
金忠さん

お隣では
お味噌やお醤油をいかした
〇豆カフェ
娘さんが開いていて
どちらも
温かく優しく
大好きでした。
もちろん
美味しくて。

最後はこちらでお茶して
お土産を買う予定でしたが
今年の一月に廃業されたそうです。

原因は311から
続いた風評被害による
売上減少だそうです。

胸が痛みます
・・・

蔵も有形文化財

まだ
信じられません
・・・








by heart_ivy | 2017-11-27 13:37 | with dog(旅行・キャンプ)

FUKUSHIMA その6 五色沼の冬景色

a0165160_07222796.jpg
bishamon numa


a0165160_07231582.jpg
-3℃



もうひとつの旅の目的

それは
五色沼トレッキング

高齢犬のラブにとって
自然に囲まれた
起伏のある道を歩くことは
とってもいいそうです。

楽しみにしていましたが
真っ白


サージュは平気でしょうけれど

私たちの足元が心配
!!
あきらめました。


でも

美しい冬風景に感動~!


この時期
雪国は一晩で
景色が一変します。


前日は

a0165160_07282083.jpg
3℃
a0165160_07290072.jpg



五色沼に近い
プチホテル
フットルース

もしかしたら
明日
雨かもしれない
宿に行く前に立ち寄り
少しだけ歩いたのでした。

サージュ 張り切って。

このとき
翌朝
ここまで降るとは
・・・

もちろん
車は雪道の準備
してきました。


こんなとき
北国での暮らしの経験
役に立ちますね。



a0165160_07325398.jpg
「おかあさん ちゃんとついてきてね。」



memo
a0165160_07450489.jpg
五色沼のパーキングで
サージュの撮影会

ツアーの方々に
声をかけていただきました。
a0165160_07524279.jpg











by heart_ivy | 2017-11-27 07:34 | with dog(旅行・キャンプ)