人気ブログランキング |

*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:interior( 180 )

INTERIOR タイトルに惹かれて♪

INTERIOR  タイトルに惹かれて♪_a0165160_16465792.jpg

タイトルに惹かれ
ページを開かず
買ってしまいました。


インテリア特集の雑誌
大好きなのです。

コロナ禍で
インテリアが注目されているのも
嬉しいです。



memo


ほとんどはくことがなくなった
ストッキングが必要な前夜
慌ててコンビ二に買いに行ったときに
見つけて買いました。

老眼で
サブタイトル
見えなかったのですけれど

"脳を鍛える”

こちらのほうが私にぴったり
??

そして
そして

購入したストッキングも
色は決まっていたので
サイズだけ確認して購入

翌朝見たら

"エステ細魅せ 多段階着圧”

もう
きつくて
きつくて
履けないかと思いました。





ストッキングも進化しているんですね。
ついていけません
「ありのままじゃダメかしら~?」
















by heart_ivy | 2020-09-27 17:10 | interior

September 涼しい・・・

September 涼しい・・・_a0165160_20544528.jpg


今日から9月

ずっと奥にしまっていた
ランタン



「インテリアにいいかも♪」
飾りました。

気持ちだけ秋

そう思っていたけれど
今日は
過ごしやすく

窓を開けてのヨガ教室も
風を感じて気持良かった~!

こんな日が一日でもあると
助かりますね。

by heart_ivy | 2020-09-01 20:59 | interior

sense インテリア×お料理

sense   インテリア×お料理_a0165160_15343456.jpg



KITCHEN


家の中で一番その人らしさがでる場所

そう
聞いたことがあります。





だからでしょうか
お料理とインテリアセンスって
つながっている気がして


心惹かれるお料理を作る方々のキッチンに
とても惹かれます。



タサン志麻さん

凄い経歴の方なのに

自然体で誠実な姿

「素敵だなぁ~」
と。


以前
TVでお料理していらっしゃる姿
拝見して
使っていらしたオリーブオイルだけ
同じのを買って
真似てしてみました(^^♪


sense   インテリア×お料理_a0165160_15440574.jpg
キッチンはプロ仕様だけれど
お住まいが古民家なので
温かみがあって
本当にお人柄そのもの。




本場フランスでもシェフとして
ご活躍され
ご主人もフランスの方なのに
ルクルーゼなどのホーローのお鍋は
1つも持っていないそうで
びっくり
!!

フランスに憧れ
5つも持ってる私

全て使っているけれど

使いこなせてはいないような


そして


志麻さんとは対照的
かもしれませんけれど

有元葉子さんも
長年大好きなお料理研究家のおひとり
お料理本も数冊
暮らしの著書も持っています。

洗練されたセンス
お人柄にもプライドを感じます。




自分にないものを持っていらっしゃる方に
惹かれる
ということなのでしょうか。


現在の有元さんの日本のお住まいのキッチンも
素敵過ぎます。




memo


暑さのせいでしょうか
ブログの文章
以前にも増して
ちょっと
おかしくなってきていませんか?

日本語

ムズカシイ
















by heart_ivy | 2020-08-21 16:24 | interior

favorite place 自分らしく 少しずつ変化して

favorite place  自分らしく 少しずつ変化して_a0165160_20434387.jpg
my kitchen

2020.8.20


favorite place  自分らしく 少しずつ変化して_a0165160_21004577.jpg

気が付けば
このキッチンを使い始めて
もうすぐ16年!



建売住宅なので
自分自身が選んだキッチンではないけれど

愛着が増して
家の中で大好きな場所に。


少しでも
気持ちよく過ごせるように
使い勝手の良いように
収納や調味料を置く場所など
少しづつ変化して。


半月
一緒に暮らしたお嫁さんからの
影響も。

アイディアをもらって
置き場所を替えてみたり。

レンジフードにキッチンペーパー
お嫁さん流

凄く便利。


何も出ていないキッチンよりも
好きなモノが出ているほうが今は好き♪


目指すは
お料理が上手そうに見えるキッチン

上手
ではないので

上手そう!ちょうど良いのです。



「でも まだまだかなぁ~」


つづく






by heart_ivy | 2020-08-20 21:04 | interior

favorite magazine 笑顔が生まれる台所

favorite magazine   笑顔が生まれる台所_a0165160_21454590.jpg

表紙の台所

あえて
キッチンではなく
DAIDOKORO

この響きもいいですね。

大好きな建築家 中村好文さん設計
そして
暮らしていらっしゃるのは
憧れの
"くるみの木"主催の石村由紀子さん

以前
何かで拝見したキッチンと違う!
思ったら

これからの人生を考え
暮らしを小さくされたそうで
新築されたお住まい。




favorite magazine   笑顔が生まれる台所_a0165160_21473269.jpg
「ボクのお家時間も考えてね。」





暮らしに関する
本や雑誌

もともと大好きなのですけれど

"おうち時間”を見直す中

素敵な暮らしをされている方々から
学んだり
アイデアを参考にさせて頂いたり

そのまま真似してみたり

少しでも
心地よいお家時間
過ごしたいな
と。




大事にとってある雑誌の
バックナンバーも
久しぶりにページを開いたりしています。



タイトルに惹かれて手に取った
今回の天然生活

見ているだけで笑顔になれました
♪♪






memo


ふらりと我が家に現れる
次男も
同じくページを開いて
見ていました。



どうでもいいことですけれど

長男も近くに暮らしていますけれど
絶対にふらりとは現れません。

必ず連絡がきて
10分でも遅れるときは
また連絡してきます。

兄弟でも全然違う我が家。














by heart_ivy | 2020-07-28 21:47 | interior

15years  オーブンレンジ  使いこなせなかったけれど・・・ありがとう!




15years  オーブンレンジ  使いこなせなかったけれど・・・ありがとう!_a0165160_17275889.jpg

少し前から
エラーが多くなってきた
オーブンレンジ

とうとう
お別れの時
15年頑張ってくれました。



キッチン家電を処分する時の気持ち

車を買い替えるときと同じような
家族の思い出が詰まっていて
運び出されるとき
胸がギュっとなりました。


購入した当時
息子たちは中1と中3
食べ盛りを満たすためのお料理
支えてくれました。

「ありがとう~!!」


全然
優秀な機能
使いこなせないまま
でしたけれど

でも

最後は

思いがけず
お嫁さんも使ってくれるという
思い出がプラスされ
心の中に。



買い替えたのは
コンパクトオーブンレンジ

もう
二人暮らしなので。


先ほど
買い替えた新品届きました~!


私一人では
箱から出すことさえできず。
衰えを実感。
苦笑

休日出勤の夫の帰り
待ちわびています。



キッチンの収納なども
この機会に
また見直そうかな
そう思った
お料理人のエッセイの本
昨日読み終えました。

また
改めてご紹介させて頂きますね。



memo


初代オーブンレンジ
結婚のお祝いに
兄夫婦がプレゼントしてくれて
なんと
約20年

6~7回?の引っ越しにも耐えてくれて
写真のオーブンレンジは2代目

今回
3代目を迎えます。


毎日のように
パンやお菓子を焼いていらっしゃる方は
もっと
寿命が短いのでしょうか
今度こそ
お菓子を作りたいけれど。


早くしないと
おばあちゃんになっちゃう
!!


by heart_ivy | 2020-06-28 17:08 | interior

Interior of memories グリーンに癒されて



Interior of memories グリーンに癒されて_a0165160_16340059.jpg
2001 @Yamaguchi




片付けをしていて
手が止まるのは
思い出に触れた時



夫の転勤で暮らした
山口県周南市


センスの良い生地屋さん
手芸材料のお店がなく
広島まで買い出しに行っていた頃


寂しくて
寂しくて

自分を励ましたくて

はまってしまった
ガーデニング&グリーンインテリア

ハマりすぎです。


一番上の写真は
ダイニングの隅に作った
ミニグリーンコーナー


紅茶の缶に植えた
heart ivy
わかりますか?

この地で出会いました♡




Interior of memories グリーンに癒されて_a0165160_14431828.jpg
作り付けのリビングの家具の上にも
グリーンを並べていました。




家中
グリーン

そして

庭には
寄植えがずらりと。



この地でペーパードライバー返上

子供たちを学校に送り出した後
園芸ショップをはしごしていました。


運転できないと
サッカーの送り迎えも
試合会場へも
お友達のママに乗せて頂かないと行かれず
一念発起
!!

ちょうど
息子たちが揃って小学生の頃です。





stay home


その言葉に

人口密度が高く
狭いのに土地が高い東京の住環境

深く考えさせられます。


ここ
周南市は

私が今まで暮らしてきた中で
住環境
№1


2階のベランダからは海も見えました。


皆さん
30代で立派なお家を建てられ
3人のお子さんを育てている方も多く

子供のサッカーを通じて仲良くなった
ママたちはみんな犬を飼っていて
豊かに暮らしていました。



当時
寂しさのほうが大きく
東京に帰りたい
盛岡に戻りたい
そんな思いを抱いていた母でしたけれど

息子たちは
ここでの4年間が一番良い思い出として
残っているようです。


小学校も
塀がなかったような?

広々
伸び伸び







いつも
考えていること

"ほんとうに豊かな暮らしとは?"





新型コロナウイルスの感染拡大で
考え方
価値観

大きく変わりそうですね。


東京は人が多すぎます。

都心へ行く方々が減れば
地元に人が溢れてしまうのは
致し方ないような
我が地元の商店街も
ダメな例として
テレビや新聞で取り上げられてしまっています。

でも
私は擁護したくなってしまうのです。


商店街って
お店の中に入らなくても
お会計できるお店もあるので
密を避けられるのでは
またまた
お叱り受けそうですね。









memo

縁って不思議で

山口県でお借りしていたお家

持ち主の奥様がインテリアのお仕事を
されていた方なのです。

拘って建てられたけれど
ご主人の転勤についていかれて
我が家が借りられることに。


ただただ
懐かしいです。




この山口県でお借りしていたお家は
庭も広く
デッキもあり
家族でBBQも楽しみました。

家が密集していないので
できることです。

ここなら
わんぱくな男の子がいても
家にずっと居られます。





by heart_ivy | 2020-04-29 17:03 | interior

stay home 柔らかな光に包まれて

stay home   柔らかな光に包まれて_a0165160_18042575.jpg



還暦の誕生日


夫からの贈り物は

以前から欲しかった
ヤコブセンのテーブルライトでした。



ずっと憧れていた
同じヤコブセンのスタンドライトを購入し
その光に魅了されてから


いつか
もうひとつ
そう思っていたのです。


最近は
この明かりの下で
大好きなお酒を楽しんでいます。





日本人が憧れる
北欧インテリア


お家の中で過ごす時間が長いため
少しでも心地よく
という思いから
生まれたといわれています。



新型コロナウイルスの感染で

奇しくも
同じように
お家時間が長くなった日本

インテリアの意識も高まるのでは


"明かり"


それは
とても心に優しく
大切なものだと感じています。




北欧旅をしてきた友人は
テーブルに
小さなキャンドルを幾つも並べ
灯していました。




memo


ライトの奥の額の中の織物は
岩手県で暮らしていた頃
青森へ行って
民藝店で一目ぼれした織物
そして
額を支えている小さな煉瓦は
山口県の雑貨屋さんで購入したもの

我が家のインテリア
転勤生活の思い出が詰まっています。














by heart_ivy | 2020-04-27 18:44 | interior

Interior 暮らしそのもの

Interior  暮らしそのもの_a0165160_15061264.jpg



家にいる時間が長くなり

自宅にある
インテリア関係の本や雑誌
見返しています。

そして

写真に写っている

Casa
美しい住まいの教科書

「あったら買っておいてね。」
次男に頼まれ
コンビニで購入したばかり。

届けるまで
「私も見ちゃおう♪」
ページを開きながら

改めて感じたこと


インテリア
って
英語では内面という意味
からもわかるように

「暮らしそのものだなぁ」
と。





自分の生活とはかけ離れた
家具や照明など
高価なもので揃えた
広すぎる空間のインテリアには
心惹かれず。

「緊張しそう!」





生活感の全くない
スタイリッシュすぎる
インテリアも苦手




手の届きそうな
温かな
そして
丁寧な
暮らし伝わるインテリアに
惹かれます。


(実際には手は届かないのですけれどね。苦笑)


Casaの中では

伊藤まさこさんのお住まいの色彩センスに
惹かれました。
Interior  暮らしそのもの_a0165160_15392931.jpg
築50年のリノベーションOKの賃貸マンション
塗り替えた壁の色
白い壁との面積のバランス
抜群
!!
木製の家具や小物にもすごく合っていて。


さすが
スタイリストさんですね。









by heart_ivy | 2020-04-17 15:43 | interior

Home 整える




Home   整える_a0165160_10540991.jpg

心配事があると
家の中がだんだん
雑然としてしまいます


今朝
春の陽射しに背中を押され


片づける

でもなく

掃除する

でもなく

整えました。


そして

写真を撮っていたら
ダイニングテーブルの下にいた
サージュ

「ボクも入れて♪」
ソファに。

モモはサージュの影に隠れてしまってます。



Home   整える_a0165160_18001029.jpg


その後

お花屋さんへ

友人のお家にミモザを届けたくて
渋谷園芸へ行ったのですけれど

ミモザが販売される時期って
ほんと短いですね。

出会ったときに
多めに買わなくちゃと。



私自身も癒されたくて
お花屋さんへ行ったのですけれど
お客さんが本当に少なくて
環七もびっくりするぐらい
車が走ってなくて

不安が増したのでした。






by heart_ivy | 2020-03-06 18:02 | interior