*living seed*

ivyheart.exblog.jp

カテゴリ:museum &gallery( 78 )

Morikazu Kumagai あじさい ~その色彩とデザインに~

a0165160_11060106.jpg
Hydrangea 1970 (中央の絵)



熊谷美守一美術館
33周年展

惹かれた作品の絵葉書を購入。

その一枚

”あじさい”

90歳という晩年に描かれたことに
感動を覚えました。

モダンな色使いと斬新なデザインに
・・・




a0165160_10550531.jpg
熊谷守一さんの作品に触れたのは
今回が初めてではないのですが
いつ どこで
というのが思い出せません。

山口県で暮らしていた頃のような
??


その時には

色彩と
画材が油絵とは思えない
ベタで仕上げていく画風と
デザイン画のような構図に惹かれ

ご自身の歴史や背景について
全く知らなかったのです。



美術館の場所が
45年間暮らしていた
アトリエ兼お住まいのあった敷地
というのも
今回初めて知りました。

大きな欅
だけ
当時のままと伺って
見上げたのでした。

a0165160_11053280.jpg










by heart_ivy | 2018-06-07 11:10 | museum &gallery

Small Musum of Art 自宅から歩いて♪

a0165160_22395363.jpg

何年前になるでしょうか
サージュとのお散歩で
その存在を知った

画家
熊谷守一さんの美術館



上映中
"モリのいる場所"


映画が先?
それとも
美術館が先?

やっぱり
「美術館でしょ。」

梅雨入り前の蒸し暑い日

ゆっくりと

お水を飲みながら
サージュとの思い出の散歩道を歩いて
40分かけて目的地へ



熊谷守一さんの世界に引き込まれ

静かな感動に包まれました。


a0165160_23041346.jpg
美術館の建築・デザインにも惹かれて。


a0165160_23044595.jpg
a0165160_23051238.jpg


by heart_ivy | 2018-06-06 23:01 | museum &gallery

Yamatane Museum of Art    花* FLOWER *華 展へ

a0165160_07360010.jpg
A World of Flowers
from the Rinpa Scool
to Contemporary Art





美術館日和

しっとり
霧雨の降る中

美術館に咲いた
四季折々の花々に
魅了されて。





作品とともに
描かれたお花の特徴や
お花にまつわる物語・歴史
についての解説もあり


お花好きにはたまらない
素晴らしい企画展でした。

感動の連続
!!







以前 
NHK 日曜美術館で紹介されてから
ファンになった
琳派の鈴木基一さんの絵を観たくて
行ったのですが
・・・


この企画展のポスターやチケットにも
使われている

田能村直人さんの

”百花”

一番心が震え
音声ガイドのBGMを聞きながら
涙が出そうなほど
感動しました。



a0165160_07492219.jpg
恵比寿駅から徒歩10分 広尾にあります。

企画展は6月18日まで

お花好きの方
ぜひ

お勧めです。


memo


毎回
書いているかもしれません
・・・

もし
ひとりで美術館に行かれたら
音声ガイドお勧めです。

周りの会話が耳に入らずに済み
鑑賞に集中できます。

何より

音声ガイドによって
絵の魅力をより一層
味わうことができます。

ナレーションは安井邦彦さん
美声にもうっとり。

復習好きの私
何回も繰り返し聴きながら
学べるものありがたいです。









by heart_ivy | 2017-06-14 08:07 | museum &gallery

date その1 世田谷美術館 再び♪

a0165160_18161559.jpg
美術館~レストランへとつながる
回廊がとっても素敵です。



世田谷美術館で開催中の

花森安治仕事展

NHK日曜美術館で
取り上げられたのを
夫婦で観て

「ぼくも行きたいな~」
と。


私も
どの美術展も
復習してから
もう一度観たいタイプ

そんなわけで
有休休暇を取ってくれて
再び
行ってきました。
a0165160_18214180.jpg
前回はノートに
言葉をたくさん写して
我慢した図録

買ってしまいました。


心に響くことば
心に響く絵の世界

2度目も新しい発見があり
感動でした。

a0165160_18281554.jpg
スクエア好きの私には
世田谷美術館の建築も心惹かれて。










by heart_ivy | 2017-03-24 18:29 | museum &gallery

mottif ランプに込めたメッセージ

a0165160_23254832.jpg
サインの入れ方も素敵です。





花森安治さんの作品展で
カードも選びました。

グワッシュという
不透明な水彩絵の具で描かれたタッチ
色彩に惹かれて。


ランプをモチーフにした暮らしの手帖の表紙絵で
1969年に描かれたものです。


a0165160_23235254.jpg

花森 安治さんの作品に
最も多く登場したモチーフがランプ。

創刊号の表紙絵の中にも
ランプが絵が描かれています。


その理由は

戦後の時代において
”世を照らす灯でありたい”
願いが込められているそうです。


編集者である花森さんは
言葉ででたくさんのメッセージを
伝えてきましたが

絵もすべてに
メッセージが込められていることを知ると
感動を覚えます。



a0165160_08450328.jpg
モザイク技法で描かれたランプ

NHK Sunday Museum より






by heart_ivy | 2017-02-20 23:36 | museum &gallery

NHK Sunday Museum 花森 安治さん再び


a0165160_08474230.jpg
1962 暮らしの手帖

私が2歳のときの表紙
モダンで美しい構図に驚かされます。





1950年代後半から
絵筆をカメラに持ち替え
生活の断面を俯瞰で表現されて。



a0165160_23080523.jpg



日曜日の夜

夫婦で
NHK 日曜美術館を観ながら
晩酌するのが定番です。


今夜は

思いがけず
「ビデオとっておいたよ。」
午前中に再放送された

日曜美術館選

”雑誌表紙画・花森安治
とと姉ちゃんに登場!
美しさに込めた思いは”


一緒に見たのでした。

頼んでなかったのに
「ありがとう~!」

見逃していたのです
・・・


番組の中で美術館を訪れていたのは
大好きな菊池亜希子さんで
嬉しくなりました。

建築を学んだモデルさんで
イラストも素敵な多彩なかたです。



そして


私が美術館を訪れた時

雑誌の記事の中に
父の故郷
島根県松江市のことが書かれていて
目に留まったのですが

神戸出身のハイカラ少年だった花森さん

松江市の高校に通っていたことが
番組を通してわかり
嬉しくなったのでした。
a0165160_23045964.jpg
NHK 日曜美術館選より


花森さんの著書

読みたくなりました。


by heart_ivy | 2017-02-19 23:11 | museum &gallery

THE WORKS OF YASUJI HANAMORI ”暮らしの手帖”の世界観

a0165160_07533803.jpg
”暮らし”
モチーフにした花森安治さんのイラスト入り
一筆箋

ミュージアムショップで購入しました。

a0165160_09331233.jpg
ページをめくると
刺しゅうしたくなるような
温かいタッチのイラストが
次々と
・・・

罫線の色までツボでした♪
a0165160_09333389.jpg



世田谷美術展での企画展

それは

”暮らしの手帖”
表紙絵・挿絵・編集を手掛けた
花森安治さんの仕事展

a0165160_07561506.jpg

懐かしさとともに

花森安治さんの稀代の芸術センスに
感動しきり。



バッグナンバーの表紙が
並べられた展示

画風も画材も様々で
画家といってもいいくらい。

構図のセンスも抜群でした。

それと

昔を懐かしんでばかりいては
生けないとは思いますが
アナログな時代ならではの
デザインの仕事の味わい

「いいなぁ~」
と。





心に留まったことばのひとつ



美しいものは いつの世でも
お金やヒマとは関係がない。

磨かれた感覚と毎日の暮らしへのしっかりした眼

そして絶えず努力する手だけが
一番美しいものをつくりあげる。

a0165160_09422140.jpg
4月9日まで




”暮らしの手帖”


創刊時は

”美しい暮らしの手帖”

でした。



物のない時代
暮らしということばには
暗いイメージがあったので
「美しい」
を付け加えたそうです。

そんなエピソードにも
惹かれたのでした。











by heart_ivy | 2017-02-17 11:11 | museum &gallery

museum 大切にしたい時間

a0165160_22313744.jpg
designer:syozo uchii


美術館を出て
フレンチレストランへと続く
回廊

光の入り方が美しくて感動~!



a0165160_22402107.jpg
砧公園の中に佇む
世田谷美術館




年々
驚くほど早さを増す
時の流れ
・・・

「いつか」

「また」

もう通用しない
・・・
身に染みて感じます。



2017

カレンダーに
「この日はこの美術展を見に行く!」
決め
書き込んで

どんなお誘いがあっても
最優先に

「学ぶ時間を取ろう」
「自分にとって大切な時間を作ろう」

そう決めて
・・・


ずっと行きたいと思っていた
通称
世田美へ

企画展の前に
内井 昭蔵氏の建築に
心惹かれてしまいました。

光の入り方が素敵で
会場以外は
公園の緑を感じることのできる
居心地の良い空間でした。

思わず
感想を学芸員さんに
お伝えしてしまいました。

a0165160_22563406.jpg
梅がきれいでした。



















by heart_ivy | 2017-02-16 23:03 | museum &gallery

ANNINA RIMALA プケッティ

a0165160_07393895.jpg
design: ANNIKA RIMALA



マリメッコの図柄で

一番好きな

”プケッティ”

ブーケという意味です。


ビビッドな色彩・大胆な柄
が特徴の中で

やはり
少し抑えた色合いであったり
小花柄に惹かれてしまいます
・・・

デザインされたのは
1964年

ミュージアムショップに
この柄の小物が販売されていたら

マリメッコファンの友人へのプレゼントに。
思っていましたが
残念ながら
( ;∀;)

ポストカードを2枚買いました。
a0165160_07453967.jpg
販売されていた
ポストカード
すべてモノクロ

私のもつ
マリメッコのイメージとは
違いましたが

何か意図があるのでしょうね


大好きな
伊勢丹のリビングフロアに
マリメッコショップ
入っています。

展覧会を見た後での
作品の見え方の違い

楽しみたいと思います。




昨日アップした記事
少しだけ
写真を追加・編集しました。

ご興味のある方は
見て頂けたら
幸いです。

2月12日まで開催中です。





by heart_ivy | 2017-01-17 07:50 | museum &gallery

Bunkamura マリメッコ展に感動~!

a0165160_07521251.jpg
record in picturesan illustratrated book
ticket

a0165160_07283128.jpg



フィンランドを代表する
デザインハウス

marimekko
design,Fabric,Lifestyle


先週のとても寒い日
展覧会へ行ってきました。

a0165160_09091433.jpg
Bunkamura ザ・ミュージアム



冬に
北欧デザインに触れることができ
個人的に嬉しかったです。





会場内で
メモをとっても とっても
書ききれず

 図録 購入しました。

a0165160_07265632.jpg


デザインが生まれた

環境・背景・経緯

知ることで
見え方も変わりますね
・・・

最初に起用された
外国人デザイナーが
日本人であることも初めて知り
嬉しい気持ちに
・・・



私が強く惹かれる

北欧デザイン
×
東北の伝統工芸


どちらも

島国
北国

共通点があり
デザイン性も
どこか繋がっていたり

まだまだ
勉強不足・無知な私には
うまく説明できませんけれど
・・・

惹かれるものって
ほんとうに

繋がりがあるのだなぁ
興味深く
・・・


a0165160_07274525.jpg



そして


展示作品とともに
心に留まったことばも
たくさんありました。


そのひとつ

時代とともに
手書きからコンピューター化
された
マリメッコのデザイン

それでも

「完成度は手書きのほうが高い.


アナログな私には

嬉しくもあり 意外でもあり。




もうひとつ

創設者のアルミ・ラティア
クリエイティブなビジョンと言語センス
どちらも兼ね備えたひと
だったそうです。

彼女は
デザインとともにマーケテイングも
学ばれたそうで
世界ブランドに発展した所以なのでは
・・・



a0165160_08292165.jpg





会場には
ひと目でそれとわかる
アパレル関係の方々も
いらしていて
美術展とはまた違う客層にも
目を惹かれ

広く刺激を頂いた
マリメッコ展


図録を読んで
勉強して

もう一度
ゆっくり見たい
・・・
そんな思いでいます。

a0165160_09125273.jpg
東急本店のウインドウもマリメッコ

a0165160_07305460.jpg







by heart_ivy | 2017-01-16 08:50 | museum &gallery