*living seed*

ivyheart.exblog.jp

2018年 07月 11日 ( 5 )

OITA その3 別府  センスあふれる竹工芸専門店へ

a0165160_18241513.jpg

大分県立美術館へ行く夢
叶っただけで
大満足
♪♪

でしたけれど
・・

息子にもうひとつ
お願いしてしまいました。

「竹工芸のお店に連れて行って」


探してくれた
bamboo bamboo

店舗デザインも色彩も私好み
♪♪

期待が高まります。

a0165160_18260184.jpg
※HPから写真をお借りしました。


まるで
ギャラリーのよう
!!



センスの良い
作家さんの竹細工の商品

整然と並べられ
感動したのですけれど

こちらのお店は

商品を自由に触らせて頂けなくて

店員さんも白い手袋

緊張してしまいます
・・・



やっぱり
手に取って
選びたいですよね。



お店に入ってすぐ
知らずに触った息子が注意を受けて

テンション
下がりました。




今回の旅の記念に
スクエアの竹籠のお皿
購入しましたけれど
後味悪く。

帰宅後
訪問した方々のご意見
拝見したら
皆さん 同意見。


とっても
素敵なお店だけに残念過ぎます。




旅先では
いろいろなころがありますね。








by heart_ivy | 2018-07-11 18:31 | おでかけ(地方)

OITA その2 アートカフェでランチ♪



a0165160_17260753.jpg

美術館内のカフェレストランの設計も

建築家 坂 茂氏

紙筒を使った独創的な空間の中で
大分の名産を頂くことができます。


a0165160_17463852.jpg




a0165160_17582695.jpg
付け合わせのサラダの大きさにも
3人でびっくり
!!

そして
サラダにも大分鶏♪



器も大分の小鹿田焼きです。


a0165160_17473166.jpg
椅子も座面と背もたれは紙筒でできています。



お昼過ぎに美術館に無事到着~♪


アートカフェでランチするのも
楽しみにしていました。


美味しくて大満足でした。


ランチの後は
2人に美術館デート
楽しんでほしくて

母はひとり
別行動



2時間近く
堪能させてもらいました。


外観も撮りたくて

外へ出て
アングルを悩んで
スマホを色々な方向にかざしていたら


自転車で通りががった
若い男の子が

「どこか お探しですか?」
声を掛けてくださって。

東京では
ありえないような


ほんとうに
人が優しくて
ゆとりがあって

地方都市の魅力に
惹かれました。











by heart_ivy | 2018-07-11 17:51 | shop(カフェ・レストランなど)

OITA その1 一緒に念願の美術館へ

a0165160_15184730.jpg
Oita Prefectural Museum

彼女も一緒
お天気も回復

こんなこと

って
あるのですね
a0165160_17365249.jpg
Oの中に二人ではいってもらって
記念写真撮りました。

この写真はブログ用に
後ろを向いてもらって。


本当は
母もOの中に入りたかったけれど
言えませんでした。




a0165160_15440163.jpg
Architect : Shigeru Ban

ひと際目を引く
竹細工をデザインしたスタイリッシュな外観



車の中からこの建物が見えてきたときには
感激してしまいました。

a0165160_17105274.jpg
高山 辰雄展も素晴らしかったです。





前夜

残念がる息子に

「翌朝 早起きして来てもらったら
一緒に行けるんじゃない?」

「くれぐれも無理しないでと伝えてね。」
「お天気と相談してね。」

そんな会話をして
それぞれの部屋で眠りにつきました。



彼女の暮らす街から熊本まで
約115km

当日のお天気
避難して眠れなかった疲労

心配でしたけれど


来てくれましたぁ~!

愛のチカラって凄いですね。

「ありがとう。」



a0165160_17111973.jpg


そして
念願の美術館

言葉に言い表せないほど
感動

インテリアも家具も
ひとつ
ひとつ
デザインに心惹かれて。


a0165160_15175227.jpg
どこを切り取っても絵になります。

a0165160_15165404.jpg



※ あとで写真 追加します。


memo



当日の朝

路面は濡れていましたが熊本は曇り空
祈るような気持ちで出発

山道を走るので
トンネルを抜けるたび
お天気が急変

雨脚が強くなったり
霧で目の前が全く見えなくなったり
晴れ間が覗いたり
三人で一喜一憂

お天気だったら
阿蘇の美しい風景が広がるのに
残念です。


でも


由布岳あたりで
空が明るくなり
2人で拍手~♪

あっ
ドライバーは拍手できないので

a0165160_15360764.jpg


息子と2人のドライブデートも
正直
ちょっと夢見ていたけれど
三人も
とっても楽しくて。

2人の仲睦まじさ
微笑ましく感じたり

私への気遣いに
感激したり

何より

予定通り
一緒に美術館を楽しめたことに
感謝の気持ち
溢れて

a0165160_17355777.jpg






by heart_ivy | 2018-07-11 16:53 | museum &gallery

KUMAMOTO その3 美味しい夜





a0165160_13274515.jpg
※HPより写真をお借りしました。





旅の楽しみのひとつ

その土地の
美味しいお料理とお酒を頂くこと。



a0165160_13291957.jpg
カウンターのタイルが素敵でした。
馬刺しにぎり
「美味しかった~♪」



居酒屋さんをリクエスト

私好みのインテリアの素敵なお店に
連れて行ってくれました。


a0165160_14062308.jpg
野菜の串焼き
どれも美味




東京ではなく
息子が仕事している地で
2人だけでお酒を飲む
特別感

それだけで
シアワセな気持ちに。

仕事のこと
彼女のこと

いろいろな話をしてくれました。

これで
御馳走してくれたら

「大人になったなぁ~」
最高でしたけれど



日頃
食費を節約している息子

「何でも好きな物 注文していいからね~!」
言ってしまったら


恐るべし
食欲

でも

それもまた シアワセでした。

男子って
大人になると

母がしてあげられることって
なくなってしまいます。

だから
こんな時くらいは
大盤振る舞い。



a0165160_14355746.jpg

memo


予定では
息子の彼女も一緒に合流して
三人で飲む予定でした。

ホテルのお部屋も
もう一室とってあげていたのです。

お酒も飲むから
代行運転お願いするのも大変だし

翌朝
早く出発したくて。

更に
温泉のあるホテルにしたので
仕事終わりの2人には

たまには
ゆっくり
疲れもとってほしくて。

でも
大雨で彼女はこの夜
熊本に来ることはできませんでした。



心配しつつも

息子と二人だけで話す
貴重な時間を持てたこと

母としてありがたく

複雑な気持ちでしたけれど
これも神様の計らいなのかな
何より
彼女のお家もご家族も無事でしたので
そう思えるのだと思います。




memo

息子と合流できたのは
9時前くらい


なので

美術館巡りの後
ひとり
熊本ラーメン

アーケードで
自転車に乗ったまま走っているひとを
注意する係のおじさんに

「どこか 熊本ラーメンのお店ありますか?」
聞いたら
お店の前まで案内してくださいました。

会う人
会う人
優しくて
お店では
同年代のパートのおばちゃんとおしゃべり。





a0165160_14011468.jpg
大きく見えますけれど
ミニサイズです。















by heart_ivy | 2018-07-11 14:27 | おでかけ(地方)

KUMAMOTO その2 県立美術館 分館~市電に乗って♪

a0165160_10520885.jpg
Kumamoto Prefectural
Museum of Branch


ひと際目立つ斬新な建築



熊本城の石垣をイメージして
デザインされた外壁が特徴的

イタリア人建築家によって
旧県立図書館をリノベーション

国内でも珍しい事例だそです。


残念ながら休館

館内から熊本城を見渡せる喫茶室も
地震の影響で閉店しているそうです。


また
いつか
行けるかしら?

a0165160_11070792.jpg


夢中になって
歩きすぎて

足が痛くなってきました。

気づけば
朝 
空港でベーグルサンドをひとつ食べただけで
お昼もまだでした。
苦笑

時計はもう午後4時をまわっていたような
私らしいです。


市電が大好きで
楽しみにしていました。

早速
乗って
街の中心

a0165160_11173825.jpg
熊本の市電

A系統
B系統
2種類だけ

初めてでもわかりやすく
人も温かく
方向音痴の私でも乗りこなせました。

ちょこちょこ
6回くらいは乗ったでしょうか
車両のデザインがレトロなものから
市電?と思うくらい
モダンなものまで


どんなデザインの車両が来るのか
楽しめました。

そして
びっくりしたのは
車掌さんがいらっしゃる市電も。


「ほっこり~♪」











by heart_ivy | 2018-07-11 11:20 | museum &gallery