*living seed*

ivyheart.exblog.jp

2018年 07月 10日 ( 2 )

KUMAMOTO その1 県立美術館&伝統工芸館へ

a0165160_18040471.jpg
Kumamoto Prefectural
Museum of Art

a0165160_18212883.jpg
architect: Kunio Maekawa


a0165160_18252310.jpg


事前に調べて

熊本には
有名な建築家が設計した建築
数多く点在していることを知りました。


県立美術館
そして
伝統工芸館

2つの建物

共に
私が社会人になってから
会社で学んだ建築家 お二人の設計でした。


a0165160_18261090.jpg
Kumamoto
Traditional Crafts center

a0165160_18275049.jpg
architect: Kiyonori Kikutake


伝統工芸館では
熊本出身の工芸に触れ
大興奮


でも

今回の旅

大分で竹工芸品を

決めてきたので

グッと我慢したのでした。

a0165160_10394821.jpg






さて

旅の始まりに戻って



ANAで
羽田から阿蘇くまもと空港へ
a0165160_18391718.jpg
初くまモンに感激~♪

雨を覚悟していたのに
曇り空
♪♪

リムジンバスに乗り
ホテルに荷物を預けて
まず
向かったのは
熊本県立美術館


気温27℃くらい

歩く気
満々だったのですけれど

ホテルの方に
「歩くのはちょっと・・・」
しろめぐりん
という
周遊バスを勧められて。
a0165160_18510222.jpg
バスセンターから県立美術館に一番近い
二の丸広場まで
乗車していたのは私一人
!!
土曜日の午後なのに
!!







熊本県立美術館は
熊本城の敷地内にあり
バスから見える
雨上がりの緑や苔むした木々
美しく感動でした。



そして

県立美術館から伝統工芸館までは徒歩

雨だったり
猛暑だったら
辛かったのですけれど

ちょうどよい
曇り空


まだまだ時間のかかる
熊本城と周辺の復興
地震の爪痕に
胸を痛めつつも

”百聞は一見に如かず”

訪れることができたことに
感謝しました。


※まだ 途中です








by heart_ivy | 2018-07-10 18:32 | museum &gallery

happy travel 胸いっぱいの建築&アート巡り

a0165160_16303606.jpg
Oita Prefectural Museum of Art



大好きな竹細工をデザインした
建築に釘付けになり

「いつか行ってみたい」


そう思っていた美術館

a0165160_16203638.jpg
恐らく天気予報の影響でしょうか・・・
日曜日とは思えない静けさ
写真も快く許可してくださって。




次男の暮らす街からも
約215km


旅の日程を決めてから
大雨予報


もし
1日早く
出発していたら

ここまで辿りつけず
全く違う旅になっていたでしょう
日時も
道程も

場所さえも

大雨と大雨の間をすり抜けるかのごとく。


天候
旅先で出会った方々
家族
全てに感謝
胸いっぱいの2泊3日旅でした。




特に
光の入り方まで配慮して
設計された大分県立美術館
雨では残念なのです。


当日の朝になって
大分にも大雨注意報

心配でした。

「無理しないで 危険なら折り返そうね。」

無事に現地に着くと曇り空

そして
帰る頃には薄日まで差し
光の美しさにも
触れることができました。

a0165160_17130584.jpg




熊本から始まった

半分一人旅

綴っていきますね。


「地方都市 好きだなぁ~」
「人が温かいな~」
「街巡り 好きだな~」
「地元の方と触れ合える
一人歩き好きだな~」


そんな思いの中で






memo

昨夜は
戻ってきて
新聞を読んだり
ニュースで
西日本豪雨の詳しい上京を目にして
ブログを更新できませんでした。



でも
私自身にとって
思い出に残る大切な旅となりましたので
綴らせて頂きます。

ご興味のある方だけ
訪問していただけたら幸いです。

ありがとうございます。





by heart_ivy | 2018-07-10 16:39 | おでかけ(地方)