人気ブログランキング |

*living seed*

ivyheart.exblog.jp

2018年 06月 24日 ( 2 )

Northen Tohoku 会話の距離感 ~うれしかったこと~

a0165160_09234070.jpg
メニューに描かれているのは
創業者でありシェフの松尾 幸造氏の絵画

高級フランス料理はもはや芸術
美術の世界にも通じているのですね。




まだまだ
シェ松尾 松濤での話題です。



"共通項"が見つかる
”共感する”

それは
人と人との距離
グッと縮めてくれるような
・・・・

「そんな経験ありませんか?」





ディナータイムが始まり

お料理に合わせて
ワインを選んでくださるなかで

さりげなく
私たちがアルコールが強いかどうか
確認してくださって
「普段 日本酒ばかり飲んでいます。」
「大好きな東北のお酒を。」
お話しつつ
盛岡で暮らしていたことなど
おしゃべり

名刺をそっと
私たちに下さって

そこには
支配人
という文字とともに

珍しいけれど
素敵な名字のお名前

ご出身が青森県だと
お話ししてくださいました。

そちらの地方のお名前なのだそうです。


弘前の桜の美しさ
ねぷた祭りの魅力
北東北の方々の温かさ

岩手から
数回
訪れたことがあり

「青森も大好きです。」


いつのまにか
会話が弾んで
リラックスできて

とてもうれしかったのです。


そして
夫婦で感激したこと

「岩手の日本酒 南部美人ですか?」
聞かれて

南部美人も美味しいけれど
「盛岡の友人のおススメは浜千鳥です。」

お答えしたら

また
ポケットから
小さなカードを出されて
(おそらく)
浜千鳥
メモされて。

そのお姿もスマートで素敵でした。


きっと
岩手のお客様を接客されるときのために
試飲されたり
調べたり
されるのでしょうか


私たちのような一見のことばまで
書き留めてくださって

2人で
「すごく嬉しかったね。」

最近
名前がすぐに出てこない私なのに

浜千鳥
「言えて良かった~!」



来週

一年ぶりに
浜千鳥をお土産にもたせてくれた
盛岡の友人と再会
♪♪

そろそろ
次の楽しみに
頭を切り替えなくちゃ
!!!






感動したことがたくさんあって
まだまだ
一週間くらい
書き続けられそうですけれど

ブログはこのへんで
話題を変えないといけませんね。


最後までお読みくださって
ありがとうございます。




memo

日本語って
難しいですね。

気づきしたい
文章のおかしいところ直しますね。






by heart_ivy | 2018-06-24 14:21 | shop(カフェ・レストランなど)

Extraordinary 至福の余韻



a0165160_13351521.jpg
Presentation plate

pm 6:00
@CHEZ MATUO

「食器がすべて素敵でした。」






日常に戻り

質素な食事を前に

私たち夫婦は
まだ
あの夜の至福の余韻にひたって

会話が弾み
お酒も進み

「また行きたいね~♪」
夢も広がっています。




"非日常のディナーを頂く”

それは
旅と似ているような
滞在した3時間だけでなく

余韻を味わい
記憶として
幸せな気持ちが続くのですね

写真を送った息子たちとも
幸せの共有


「二人とも素敵だね。会社も素敵!」

そんな返事が息子たちから
送られてきたのでした。



会社からのギフト

宿泊券とディナー券
選ぶことができました。

「旅行がいいな~!」


でも

我が家は
老いてきたサージュを
ドッグホテルに預けてまで
旅行を楽しむことは考えられなくて
ディナーを選んだのです。



旅と同じくらい
一生の思い出に残る
ひと時

気づき
学びもあって

ディナーをプレゼントしていただいて
「良かった~!」
そんな気持ちに包まれています。




私が働いている
レストランは地域密着型

一流とは

価格も
空間も
サービスも

雲泥の差
(会社に叱られますね。ごめんなさい。)

本当のことですけれど
・・・

でも
ホールにもでて
接客もしているので

私なりのホスピタリティ
向上していきたい。

盛り付けもよりきれいに。

しばらく
はりきって働けそうです。



memo


息子たちには

2年後
「還暦祝いをシェ松尾 松濤で」
お願いしました。

さて
どうなるかしら
??






by heart_ivy | 2018-06-24 13:44 | shop(カフェ・レストランなど)