*living seed*

ivyheart.exblog.jp

2018年 06月 07日 ( 3 )

lunch box ×3  気づけばフライ尽くし



a0165160_17023351.jpg
梅肉と大葉入りミルフィーユカツ
練り物と人参と枝豆の煮物
ミニトマトとセロリのピクルス
卵焼き
小松菜のおかか和え

美十穀米


少しづつ
夏のお弁当に。



暑い季節

断然
フライが食べたくなります。

毎日揚げ物をしているので
揚げ油は拘って。




a0165160_16505993.jpg
インゲンの豚肉巻きフライ
山形のアスパラとベーコンのバター炒め
焼き鮭
紫花豆
ニンジンのきんぴら

二十穀米
a0165160_16475402.jpg
小さなエビフライ
ベーコンと枝豆のポテトサラダ
卵焼き
インゲンのピーナッツ和え
ミニトマトのピクルス

黒米


小さな海老を少しでも
大きく見せるコツ

衣の二度づけ

でも
食べたら
やっぱり
小さな海老の味でした。

いつか
大きな海老で作ろう!
苦笑




今週は
火曜日から始まった
お弁当作り
フライが続いたのでした。



memo


今朝
雨が上がり
お弁当作りの前にお散歩

夫は少し遅れて
サージュのお散歩へ

最近の我が家の朝の過ごし方です。








by heart_ivy | 2018-06-07 17:10 | food(お弁当・サンドイッチetc)

Morikazu Kumagai あじさい ~その色彩とデザインに~

a0165160_11060106.jpg
Hydrangea 1970 (中央の絵)



熊谷美守一美術館
33周年展

惹かれた作品の絵葉書を購入。

その一枚

”あじさい”

90歳という晩年に描かれたことに
感動を覚えました。

モダンな色使いと斬新なデザインに
・・・




a0165160_10550531.jpg
熊谷守一さんの作品に触れたのは
今回が初めてではないのですが
いつ どこで
というのが思い出せません。

山口県で暮らしていた頃のような
??


その時には

色彩と
画材が油絵とは思えない
ベタで仕上げていく画風と
デザイン画のような構図に惹かれ

ご自身の歴史や背景について
全く知らなかったのです。



美術館の場所が
45年間暮らしていた
アトリエ兼お住まいのあった敷地
というのも
今回初めて知りました。

大きな欅
だけ
当時のままと伺って
見上げたのでした。

a0165160_11053280.jpg










by heart_ivy | 2018-06-07 11:10 | museum &gallery

walk around 池袋モンパルナスと紫陽花と

a0165160_09512127.jpg

熊谷守一美術館のあるエリア
豊島区千早町

閑静な住宅街で

建築家によって
建てられたであろう
品格を感じる住まいも多く

大好きなお散歩コースのひとつ
でした。




点在している
小さな公園も魅力的

ブログで御衣黄桜をご紹介した
長崎公園もこのエリアです。


※豊島区の公園はほとんど
犬OK
それも嬉しく

季節を問わず

何度も
何度も
歩きました。


a0165160_10094602.jpg
美術館でいろいろな資料を
読ませて頂いた中

以前から惹かれていた
このエリア

かつて

”池袋モンパルナス”

そう
呼ばれていたことを初めて知りました。
a0165160_10030284.jpg

大正の終わりころから
第二次世界大戦の終戦頃にかけて
いくつものアトリエ村が存在し
多くの芸術家が暮らし
活動の拠点となっていたそうです。

住宅街のなかにぽつり
味わいのある額縁店があったのも
そういう理由からだったのですね。


フランスのお土産で頂いた
バッグをさげながら
池袋モンパルナスを歩いていたなんて

嬉しくなりました。

a0165160_10032775.jpg
紫陽花と撮りたくて
頂いたバッグを地面においてしまって
ごめんなさい。




帰りは陽射しも弱く
ゆっくり歩いて

池袋モンパルナスのお散歩

楽しみました。



縁があって
出会うことのできた街

偶然に見つけた美術館

その
歴史に触れたり

町並みの空気感を味わったり

その季節ならではの風景に惹かれたり



人気スポットの街歩きとは
また違った
魅力がありますね。





梅雨の晴れ間

今日もまた
池袋モンパルナス

歩いて来ようと思います。

とにかく
復習好きな私


memo

長い距離を歩けなくなり
側にサージュがいないのが寂しいけれど
このエリアには思い出がたくさん。

帰りに立ち寄った公園は
雪の日
長い時間かけて歩いて
サージュを遊ばせた場所

ドッグフードだけでなく
サージュのこと全般
色々相談に乗ってくださる
お店を教えて頂いたのも
このエリアにある公園で
ラブの飼い主さんに出会えたことがきっかけ


感動すると
話しが止まらなくなる私

この辺で
一度
終わりにしなくては。


ブログにご訪問頂き
ありがとうございます。








by heart_ivy | 2018-06-07 10:28 | おでかけ(都内)