人気ブログランキング |

*living seed*

ivyheart.exblog.jp

2014年 06月 11日 ( 1 )

open corridor 緑溢れる都心の憩い空間♪







a0165160_08474600.jpg


AKASAKA TOKYU PLAZA 2F

a0165160_08482528.jpg


待ち合わせ場所は
ビルに囲まれた
都心の憩いスペースでした♪


数年前
母と兄一家と食事した時も
この植栽に感動した記憶があります
・・・

植物が成長して
更に
素敵な憩い空間になっていました♪


※追記

調べたところ
リニューアルされ
緑量が2倍になったそうです。
「成長しただけではなかったのですね」
(汗)

グリーンカーテンも
以前はなかったような
・・・
記憶が曖昧です
・・・

a0165160_08514345.jpg

植栽一体型ウッドベンチ
「何時間でも座っていられそう♪」



グリーンカーテンも見えますか?
(写真の左奥に)

a0165160_08555126.jpg
CO2削減 ヒートアイランド対策のために
継続的に緑化計画を進めているそうです。




写真では植物の魅力はうまくお伝えできませんが
緑だけでなく
主張しすぎない何種類ものお花が
植えられていて

「プロってすごい」

感動しました!





memo

赤坂見附からの帰り路

メトロで
空いた席にすわったら
お隣の一番隅の座席に
黒人の青年
人目を気にすることなく
膝の上に大きな画紙を広げて
真剣に絵を描いていました。

完成真近のその絵は
鉛筆で丁寧に描かれた
モノクロの女性像

すごく丁寧で
上手で
思わず何度も視線が向いてしまいました
(汗)

本格的に絵を勉強されているのが
わかるバッグを持っていて
世界堂の包装紙も絵の下からチラッと見えて
・・・

「こんな時英語が話せたら~」
って
簡単な日常会話も
外国の方を見ると
緊張して言葉が出てこなくて
thank youかhello good bye
くらいしか言えなくなる私
(恥ずかしいです)

でもでも
言葉なんていらなかったのです。


「とっても素敵な青年だなぁ~♪」
そういう思いでずっと眺めていたら

要町で立ちあがったその彼が
降り際に私に向かって
最高のスマイルを返してくれたのです。

そして
手には一本の薔薇の花束。

「わぁ~♪絵と花束を要町の彼女にプレゼントするのね」
(私の妄想です)

日本人の男性にはなかなかできないことですよね。

そういえば

私も絵のプレゼント
って
記憶にありません。

シアワセな気持ちになったひとときでした。


私はこれからも
外人さんと言葉ではなく
目で会話していきます
!!!
(笑)

残念ながら
その青年が描いていた女性は
日本人ではなく
東洋系の美女でした。






by heart_ivy | 2014-06-11 09:01 | flower & green