*living seed*

ivyheart.exblog.jp

Five months ago @Suitengu 安産祈願そして息子を持つ母心

a0165160_16373813.jpg
平成28年春に生まれ変わった
新社殿

まだまだ
ピカピカでしたょ。


a0165160_16484835.jpg


正確には
5カ月半前のこと
・・・


記録に残しておきたくて。



お嫁さんの安産祈願

私たち夫婦にも
声をかけてくれて

思いがけず
とっても嬉しかったのです。



28年前
私自身もこの場所で。

当時
「夫の両親も」
という考え 全く及ばず
私の母と夫婦だけで。

「声を掛けてもらえると
こんなにも嬉しいものだな~」
初めて
息子をもつ母の心情
自ら経験して反省しました。










このときは
まだ見ぬ孫を想い
祈るばかりでしたけれど

元気に生まれてきてくれて
「ありがとう~♪」


息子には
何度も

「あたりまえのことではないからね。」

お嫁さんの日々の食事
健康管理
「ほんとうに感謝しなくちゃね。」


a0165160_16464461.jpg
2018・5


祈願のあとの会食のことだけ
ブログに記録していました。



近くのホテルで安産祈願特別ランチ

両家で頂いたのでした。
a0165160_17233584.jpg
小さな鯛の器に♡








お嫁さんは娘さん二人の4人家族

お父様が娘さんのこと
大事に大事にされて

行事には
平日でも会社を休まれて参加。

この日も
お休みしてこられると聞き

慌てて有休休暇を
!!

そんな我が家です。





転勤族だったことは
言い訳かもしれませんけれど

次男の時には
安産祈願したかどうかも
記憶にないほど
大変な日々でした。



ハレの日を大切にされる
お嫁さんのご家族から
学ぶこともたくさんあります。

お宮参り
お食い初め
これからの嬉しい行事

でも
ハレの日がほんとうに苦手な私

お嫁さんのご両親との考え方の違いに
思い悩むことも。




でも

結論
!!!

息子の家族が幸せなら
それだけでありがたいです。

そして
元気な赤ちゃんを産んでくれた
お嫁さんの希望

一番に叶えてあげたい
息子には言いました。

人生
そのステージごとに課題があるものですね。

ついに
おばあちゃんのステージとは
!!!



「見守るだけ」
って

寂しく
切なくもなるけれど

いつだったか
TV "YOUは何しに日本へ?"


日本に永住希望の息子さんのお母様

母国から

「母親の役目は
息子が自立して親もとを離れて
生きていけるように育てること」


それこそが一番の幸せ


そう
ニコニコしながら語っていた言葉
時々思い出しています。




長男
すぐ近くに住んでいるので
苦笑

余計
いろいろ期待してしまう自分にも反省。

思いが溢れて
長いブログ

お許しくださいね。








by heart_ivy | 2018-11-06 17:30 | about me