*living seed*

ivyheart.exblog.jp

OITA その1 一緒に念願の美術館へ

a0165160_15184730.jpg
Oita Prefectural Museum

彼女も一緒
お天気も回復

こんなこと

って
あるのですね
a0165160_17365249.jpg
Oの中に二人ではいってもらって
記念写真撮りました。

この写真はブログ用に
後ろを向いてもらって。


本当は
母もOの中に入りたかったけれど
言えませんでした。




a0165160_15440163.jpg
Architect : Shigeru Ban

ひと際目を引く
竹細工をデザインしたスタイリッシュな外観



車の中からこの建物が見えてきたときには
感激してしまいました。

a0165160_17105274.jpg
高山 辰雄展も素晴らしかったです。





前夜

残念がる息子に

「翌朝 早起きして来てもらったら
一緒に行けるんじゃない?」

「くれぐれも無理しないでと伝えてね。」
「お天気と相談してね。」

そんな会話をして
それぞれの部屋で眠りにつきました。



彼女の暮らす街から熊本まで
約115km

当日のお天気
避難して眠れなかった疲労

心配でしたけれど


来てくれましたぁ~!

愛のチカラって凄いですね。

「ありがとう。」



a0165160_17111973.jpg


そして
念願の美術館

言葉に言い表せないほど
感動

インテリアも家具も
ひとつ
ひとつ
デザインに心惹かれて。


a0165160_15175227.jpg
どこを切り取っても絵になります。

a0165160_15165404.jpg



※ あとで写真 追加します。


memo



当日の朝

路面は濡れていましたが熊本は曇り空
祈るような気持ちで出発

山道を走るので
トンネルを抜けるたび
お天気が急変

雨脚が強くなったり
霧で目の前が全く見えなくなったり
晴れ間が覗いたり
三人で一喜一憂

お天気だったら
阿蘇の美しい風景が広がるのに
残念です。


でも


由布岳あたりで
空が明るくなり
2人で拍手~♪

あっ
ドライバーは拍手できないので

a0165160_15360764.jpg


息子と2人のドライブデートも
正直
ちょっと夢見ていたけれど
三人も
とっても楽しくて。

2人の仲睦まじさ
微笑ましく感じたり

私への気遣いに
感激したり

何より

予定通り
一緒に美術館を楽しめたことに
感謝の気持ち
溢れて

a0165160_17355777.jpg






by heart_ivy | 2018-07-11 16:53 | museum &gallery